FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.26.22:17
俳優の田中実さんが自殺されました。


田中実さんは、ほぼ同年代の方ですし、ショックですね。


田中実さんの出演されたドラマを特に見ていたというわけではありませんが、印象に残っているのが、映画『受験のシンデレラ』における医師の役ですね。


ご冥福をお祈りいたします。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html
スポンサーサイト
昨日、寝る前に、最後のニュースチェックをしておこうかと、何気なくニュースサイトを見てみましたら、「田中好子さん死去」の文字が……

僕は、えっ!! と絶句してしまいました。


キャンディーズの歌が流行っていたころは、僕はまだ小さく、歌詞の意味するところもよくわかっていませんでしたが、それでもよく歌を口ずさんだりしていましたね。

「年下の男の子」や「春一番」、事実上のラストシングルの「微笑がえし」などなど。

大輪の花のような明るい笑顔の田中好子さんを見ていて、あんなお姉さんがいたらなぁと子供心に思っていました。


大のキャンディーズファンである自民党の石破茂政調会長の言葉が胸に染みます。

「私たちの世代のあこがれだったし、青春そのもの。大事な友達をなくしたような思いだ」「ありがとう、忘れないよ」


多くの人に夢と希望を与え続けたスーちゃん。安らかに……


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html
2010.11.30.22:44
PSPゲームソフト「涼宮ハルヒの約束」


「涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX」は、順次、再び見ていっています。

それと並行して、「涼宮ハルヒの約束」のゲームをやってみようと思い、PSPも購入しました。


僕は、昔、ファミコンやスーパーファミコンで、主にドラクエシリーズを遊んでいて、それはもう、楽しかったのですが、社会人になり、忙しさもあって、ゲームの世界からは離れていました。


ゲームをするのというのは、久しぶりのことになります。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を起点として、再び、いろいろな楽しみに挑戦するという気力がわいてきたことには幸せを感じています。


「涼宮ハルヒの約束」は、最初、攻略本を見ないでプレーしていましたが、同じ日ばかりをループしてしまいました。

これではダメだなぁと思い、攻略本(涼宮ハルヒの約束 公式ファンブック)を参考にしながら、また初めからプレーしていこうと思っています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html
蒼井優さんの個展「蒼井優展 うそっ。」が、5月27日本日より、渋谷パルコファクトリーにて開展したとのことですね。


蒼井優さんの個展は、リボンを模した3Dメガネをかけると、飛び出す空間を体感できるということらしいです。


ただ、今後の巡回は、名古屋・福岡で行われるとあり、関西での巡回がないのは非常に残念に思います。

機会があれば、名古屋での巡回展に行ってみようかな。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.04.24.00:04
仲里依紗さんのDVD「Riisa films」を見ました。その2回目です。


江ノ電・鎌倉高校前駅に降り立った仲里依紗さん。

江ノ電の鎌倉高校前駅は、シンガー・ソングライターYUIさんの曲『I remember you』のPVのロケ地となった場所です。

『I remember you』のPVは、YUIさん主演の映画『タイヨウのうた』や仲里依紗さん出演の映画『ガチ☆ボーイ』の監督である、小泉徳宏監督作品です。

余談ですが、小泉徳宏監督の次回作である6月12日公開の『FLOWERS -フラワーズ-』が楽しみです。


仲里依紗さんは、恵風園胃腸病院の看板の前でのインタビュー撮影です。


江ノ電の電車を見ながら、里依紗さんは、「いっぱい高校生がいるー。ばぁい」


このDVDでは、質問事項はクリップで出ます。

長崎はどんな街だった?
「うーん、いい場所ですね。すごい、自然がいっぱいで、あまり都会的なにおいはないけど、すごい、いると落ち着く場所です」

どんな子供だったの?
「私は、えーっと、おとなしい子でしたね。よく泣く子でした。泣き虫でしたね」

「すごい、うーん、なんか、夜泣きが激しかったりだのー、すぐぐずったり、まぁ、とにかく、よく泣いてました」

「で、すぐ、なんだろう、機嫌が悪くなったらすぐ泣く、みたいな、ほんとに、自己中心的な子でした。ははっ(笑)」


続きはまた書いていきたいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.03.18.21:19
仲里依紗さんのDVD「Riisa films」を見ました。その1回目です。

このDVDは、オムニバス・ショート・ムービーと、里依紗さんが江ノ電の乗って、江の島を観光する様子が、映像に収められています。

特にいいのが、里依紗さんの素顔を見ることができる江の島観光の映像です。

それでは、鎌倉駅にて、里依紗さんが切符を買うところからです。


切符売り場にて、
里依紗「すいません、江の島まで、大人1枚ください」


このDVDでは、質問がクリップにて表示されます。

鎌倉、来た事ある?
里依紗「初めてです」

どんなイメージ?
里依紗「なんだろうなぁ、なんか、なつかしい感じ? それとか、なんか、こう、おいしいものがあるよー、みたいな感じ(笑)」


電車に乗ります。

東京来て何年?
里依紗「4年です。だいぶ慣れました」

お気に入りスポットは?
里依紗「んー、お気に入りのスポット… どこだろう… ふつうに、渋谷? 買い物に行くっていったら、渋谷かなーっていう感じで。東京じゃないんですけど、ディズニーランドが大好きです」

高校生活はどうだった?
里依紗「んー、やっぱり、お仕事してたので、地元の友だちと同じような高校生活は送れなかった感じですね。なんか、高校生… 記憶がないですよね、あまり。高校生だったっけー?って感じです。そのままなんかもう、ポーンって19になった感じがします」

地元の方が良かったかな?
里依紗「うーん、でもー、なんだろう、東京の学生ってのを、こう、味わえたんで、なんか、都会の高校生っぽいことできたなーっていう感じで、そこは、よかったです」

生まれ変わったとしたら?
里依紗「うーん、そうですねー。高校生活でやり残したことをやりたいって感じですね。生まれ変わったら、でもやっぱ女がいいです」


仲里依紗さんの話し方は、本当におっとりとした雰囲気で、聴いていて、引き込まれ、とても心地よい気持ちになりました。


また、機会があれば、続きを書いていこうと思います。


それにしましても、前回の記事においても書きましたが、仲里依紗さん主演の映画『時をかける少女』は、本当に良かったです。

今週末に、再び観に行こうと思っています。


時をかける少女
監督:谷口正晃
出演:仲里依紗、中尾明慶、安田成美、青木崇高、石橋杏奈、千代將太、柄本時生、キタキマユ、田島ゆみか、松下優也、加藤康起、勝村政信、石丸幹二


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.02.28.23:23
本日、たまたま、倉科カナさんのブログを拝見しました。

そうすると、最新の記事にて、阪急電車の写真があり、おやっと思って、詳しく記事も読みました。

倉科カナさんのオフィシャルブログ「カナは天真爛漫」
http://playlog.jp/kurakana/blog/2010-02-24


僕は、生まれてから、何度か転居をしていますが、阪急沿線から離れたことは、そういえば一度もないですね。

阪急電鉄は、大阪と京都、神戸、宝塚を結んでいて、他にも、千里線、今津線、箕面線、伊丹線、甲陽線、嵐山線といった支線があります。


甲陽線は、「涼宮ハルヒ」シリーズをお好きな方にとっては、おなじみの路線です。

甲陽線の終点である甲陽園駅は、「県立北高校」のモデルであり、原作者・谷川流さんの出身校でもある兵庫県立西宮北高校の最寄り駅です。

また、谷川流さんの出身大学である、関西の有名私大・関西学院大学の最寄り駅は、今津線の甲東園駅です。関西学院は、“かんさいがくいん”ではなく、“かんせいがくいん”と読みます。


話を戻しますが、倉科カナさんは、「私、阪急電車好きなんです! 眺めも好きだし、車内の空気感とか、時間の流れ方とか…」とのことですね。

それから、倉科カナさんのブログには、「あっ!! 阪急電車って小説も持っています! あの本いいんだよね~。まあ、その話はまた今度★」とあります。


本当に奇遇ですねー。僕も有川浩さん著・「阪急電車」は読んだことがありますよ。

「阪急電車」は、阪急今津線を舞台にした小説です。今津線の駅は、北から、宝塚、宝塚南口、逆瀬川、小林、仁川、甲東園、門戸厄神、西宮北口、阪神国道、今津です。小林は、“こばやし”ではなく、“おばやし”と読みます。有川浩さんは、“ありかわひろ”と読み、女性の方です。

「涼宮ハルヒ」シリーズに出てくる「北口駅」は西宮北口駅がモデルです。


なんか、凄く感動しましたので、倉科カナさんのブログに、思わずコメントをさせていただきました。

倉科カナさん主演の『ウェルかめ』は、見たい見たいと思いながらも、なかなか見られないでいます。

今後、是非、まとめて見てみたいなぁと思っています。

倉科カナさんのブログは、心がこもっていて、とてもいいですね。ちょくちょくとお邪魔したいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.10.20.23:03
金澤美穂さん出演の映画、『容疑者Xの献身』において、松雪泰子さんと金澤美穂さんに、コタツのコードで首を絞められて死んでしまう役を演じていた長塚圭史さんが、常盤貴子さんと結婚したとのことですね。

長塚圭史さんは、その後、映画『ヘブンズ・ドア』にも出演をされていて、この映画も観ました。

いずれも、“悪役”としての出演で、その憎々しさは、非常に印象に残っています。

今度は、“いいお父さん”のような役での演技を見てみたいものです。


容疑者Xの献身
監督:西谷弘
出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき、松雪泰子、堤真一


『ヘブンズ・ドア』
監督:マイケル・アリアス
出演:長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、土屋アンナ、吉村由美、SACHI、霧島れいか、北見敏之、不破万作、徳井優、井田國彦、柄本佑、今宿麻美、諏訪太朗、田中泯、三浦友和


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.08.09.00:48
酒井法子さんについて
酒井法子さんが、警視庁に出頭しましたね。

酒井さんの動静が心配で心配でたまらなかっただけに、正直言って、ほっとしました。


酒井法子さんがアイドルとして大活躍していたのは、20年も前のことですが、その当時のことが、昨日のことのように思い出されます。

明るい笑顔の底にある、少し寂しそうな瞳が、当時、とても印象的でした。

そしてその歌声は、夢と希望を与えてくれました。


法を犯してしまったことですから、罪を償わなければなりませんが、しっかりと更正されることを願っています。

夢を与えてくれた酒井法子さんに感謝しつつ、これからもずっと、応援していきたいと、心から思いました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
今日は、兵庫県立美術館にて開催されている「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代展」に行ってきました。

この展覧会は、まず、2008年10月18日(土)~12月14日(日)まで、名古屋市美術館にて開催され、そのあと、Bunkamuraザ・ミュージアムでも開催され、そして、2009年4月10日(金)~ 兵庫県立美術館に巡回されています。


僕は、名古屋市美術館で開かれていたこの展覧会には行っていまして、調べましたら昨年の11月22日(土)に行っていました。

東京・多摩市で開かれた「第18回映画祭TAMA CINEMA FORUM」に、金澤美穂さん主演の映画『はじめての家出』が出品されましたので、そのために東京に行く途中に名古屋に寄ったときに鑑賞しました。

そのときのことについての僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-192.html


この展覧会ですが、最初の方では、表現主義とキュビスム的傾向ということで、マティス、ドラン、シャガール、スーチン、ピカソ、ブラックなどの作品が展示されていて、後の方では、シュルレアリスム的傾向の作品、エルンスト、ミロ、マグリット、カンディンスキー、クレーなどの作品が展示されていました。

20世紀前半の一連の作品群を見ることができ、とても良かったです。

僕は、象徴主義の画家オディロン・ルドンが特に好きなのですが、象徴主義の作品の展示はありませんでした。

兵庫県立美術館
http://www.artm.pref.hyogo.jp/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
今日は、名古屋ボストン美術館にて開催されている「ゴーギャン展」に行ってきました。


連休の真ん中の日である今日なら、高速道路は空いているかなぁと思い、当初はドライブも兼ねて車で行く予定にしていました。

しかしそれほど甘くはありませんでした。朝、道路交通情報を見てみると、やはり相当混雑しています。

渋滞というのが、とにかく嫌いな僕は、車で行くのはあきらめ、新幹線で向かいました。


金山にある名古屋ボストン美術館への入場は、やや混んでいましたが、まあなんとか我慢の範囲内かなと思い、少し待った上で展覧会場に入りました。

ゴーギャンのあの傑作、「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」がありました。

あの有名な作品が目の前にある。

作品をずっと見続けていて、僕は、さざ波のような感動が押し寄せて来るのを感じていました。


会場では、ゴーギャンに関する映像の上映もあり良かったです。


それから、名古屋市美術館で開催されている「視覚の魔術 - だまし絵」展に行くため、美術館前まで行きましたが、入場までに非常に長蛇な列があり、入るのは断念しました。残念です。

僕は、アルチンボルドの奇怪とも感じられる絵画が好きで、行きたかったのですが、また、機会があれば、行ってみたいと思っています。


名古屋ボストン美術館
http://www.nagoya-boston.or.jp/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
倉科カナさんが、NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインとして主演することが決まったとの報道がありました。

六山浩一チーフ・プロデューサーは、「海のような大らかさ、のびやかさとフレッシュな力を持っている」と起用理由を説明したとのことです。


僕は、倉科カナさんのことは、これまでほとんど知りませんでしたが、親しみやすい笑顔の倉科カナさんに、今後注目していきたいと思います。

『ウェルかめ』は、9月28日より放送されるとのことですので、楽しみです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
横見浩彦さん、木村裕子さんが鉄道の魅力を紹介していくという「乗り鉄おすすめ! 鉄道トラベラーズ 小湊鉄道・わたらせ峡谷鉄道・大井川鉄道の巻」のDVDを見ました。

横見浩彦さんは、JR・私鉄全駅下車を成し遂げた有名な方で、マンガ『鉄子の旅』の旅の案内人でもいらっしゃいます。

木村裕子さんは、鉄ドル(鉄道アイドル)として、有名な方です。


僕は、今はそうでもありませんが、以前は非常にライトではありましたが、一応、鉄道好きの一人でした。

鉄道紀行作家の故・宮脇俊三さんの著作が好きでした。


そして、何か面白そうなDVDはないかなあと、通販サイトで探していたとき、偶然見つけたのがこのDVDです。面白そうですので、買ってみました。

見てみましたら、横見浩彦さんもそうですが、木村裕子さんのキャラクターを、とても好感度高く感じました。

続編も見てみたいなあと思いました。


また、そのほかにも、いろいろと探していましたら、堀北真希さんが出演する、NONFIX 「その先の日本を見に。 ~少女と鉄道~」というDVDがあることもわかりました。

このDVDを、とても興味深く思いましたので、購入注文をしました。届けばすぐに見てみようと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.20.00:05
女子プロボクサーで全国最年少の黒木優子選手(17)が、20日、福岡市のももち体育館でデビュー戦に挑むとのことですね。
http://www.asahi.com/sports/spo/SEB200812190002.html
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/65813

写真を見ると、普通のかわいい女子高生ですので、「ボクサー」という言葉とのギャップにとても驚きました。

女の子のボクサーといえば、映画『ラブファイト』の北乃きいさんを思い出します。

「女子高生プロ野球選手」の吉田えりさんといい、“イマドキ”の女子高生は凄いですね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.02.21:12
吉田えりさんが、関西独立リーグの神戸9クルーズと正式に契約し、入団会見を行ったとのことですね。

中田良弘監督は、「勝ちゲームで使いたいね。本人はNPB(日本プロ野球組織)に行きたいようだし、プロとの交流でも投げさせてあげたい」と語ったとのことですね。

吉田えりさんがナックルボールを駆使し、大活躍するところを、一日でも早く見てみたいです。楽しみです。
http://www.sanspo.com/baseball/news/081202/bsr0812021416001-n1.htm


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.11.20.23:41
神戸9クルーズからドラフト7位指名を受けた吉田えりさんの話題が、世界規模の広がりになっています。

─「女子高生プロ野球選手」の話題は、世界規模の広がりを見せている。前日17日にAP通信が「16歳の女子高生が日本初の女子プロ野球選手に」と世界に打電。大リーグの公式ホームページも「ウェークフィールドに見習った女子高生」と紹介した─ とあり、話題は世界規模となっているとのことですね。

ナックルボールの「師匠」、レッドソックスのティム・ウェークフィールド投手は、
─「いつか彼女の投球を見てみたい。彼女の幸運を祈る」とのメッセージを送り、「光栄なこと。彼女から何か学ぶことがあるかもしれない」と話した─ とのことです。

僕も本当に彼女のがんばりに期待したいです。機会があれば、試合を見に行きたいとも考えています。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081119-431132.html

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081120-431563.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
今、宮崎あおいさんのトップランナーを見終わりましたー!! もう、放心状態になっています。あおいさんがあまりにも素敵で……

トップランナーの感想は、また書いていきたいと思います!


ところで、男子選手に交じってプレーする初の女性プロ野球選手となる吉田えりさんのことが、アメリカのYahoo!のトップページに一時掲載されていました!

下のページの紹介が、トップページに出ていました。(今現在でも、sportsのコーナーのトップページに出ています。)
http://news.yahoo.com/s/afp/20081117/sp_wl_afp/lifestylejapansportsbaseball_081117063048


記事のタイトルは、「Schoolgirl knuckleballer headed to Japan pro league」

少し引用しますと、

TOKYO (AFP) – A 16-year-old schoolgirl with a mean knuckleball has been selected as the first woman ever to play alongside the men in Japanese professional baseball.

Eri Yoshida was drafted for a new independent league that will launch in April, drawing attention for a side-armed knuckler that her future manager Yoshihiro Nakata said was a marvel.

とのことです。

いやはや凄いですね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
来年の大河ドラマ『天地人』の伊達政宗役に、『篤姫』徳川家茂役の松田翔太さんの兄、松田龍平さんが決定したとの発表がありました。

また、今回発表では、杏(伊達政宗の妻愛姫)、松方弘樹(徳川家康)、木村佳乃(千利休の娘・お涼)、石原良純(福島正則)、中尾彬(毛利輝元)、宇津井健(前田利家)、富司純子(寧々)の出演が決定したとのことです。

これまでに決まっているキャストは、妻夫木聡(直江兼続)、常盤貴子(直江兼続の妻お船)、北村一輝(上杉景勝)、玉山鉄二(上杉景虎)、相武紗季(華姫)、比嘉愛未(菊姫)、阿部寛(上杉謙信)、小栗旬(石田三成)、深田恭子(淀)、上地雄輔(小早川秀秋)、吉川晃司(織田信長)、笹野高史(羽柴秀吉)、鶴見辰吾(明智光秀)、長澤まさみ(真田幸村の姉初音)。

それから、他にも、高嶋政伸、田中美佐子、小泉孝太郎、江波戸ミロ、吉瀬美智子、宍戸錠、山下真司、萬田久子、高島礼子、東幹久、葛山信吾、パパイヤ鈴木、松尾諭、松本実、新井康弘、山本圭、角田信朗、あき竹城、杉山俊介、富司純子、城田優、大出俊の出演が決まっています。

来年1月4日(日)が楽しみです。


篤姫』 第46回 「慶喜救出」は、本当に素晴らしかったです。感想はまた書いていこうと思いますが、「桜田門外の変」以降では一番良かったのじゃないかなと感じました。

視聴率は、24.3%で、日本シリーズ最終戦が裏にあった前回が22.6%ですので、上げましたが、11月に入った頃から、正直言って、視聴率的にはやや下降傾向にあるのかなという感じはします。

次回は、3連休の中日で在宅率が低く、条件は良くありませんが、なんとか踏みとどまって、やはり一度くらいは、30%を超えるところを見てみたいです。

今日深夜24:10からは、いよいよ宮崎あおいさんのトップランナーです! 楽しみです! ワクワクします!


それから、昨日、関西独立リーグの神戸9クルーズが、吉田えりさんをドラフト指名したという報道があり、ブログにも書きましたが、ある先輩にこの話をしたところ、その人もかわいい、かわいいと言っていて、大層気に入っている様子でした(笑) 確かにかわいいですねー。

吉田えりさんは、「素顔は身長155センチの、ほんわかした雰囲気の女子高生。プロ野球で活躍した水原勇気にあこがれる。『私もナックルで男の人を打ち取りたい』」とあります。

また、趣味はなんとギター演奏とのことですね。エレキなのか、アコースティックなのかはわかりませんが、まるでシンガーソングライターYUIさんのようです。

前回の記事で、デビュー当時の小泉今日子さんに似ていると書きましたが、ギターを演奏するということですと、身長はYUIさんと同じですし、YUIさんの印象にもかぶってきますね。

前回の記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-185.html

http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20081117k0000m070096000c.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
吉田えりさんが、関西独立リーグ・神戸9(ナイン)クルーズからドラフト7位の指名を受けたとのことですね。
http://www.sanspo.com/baseball/news/081116/bsr0811161254001-n1.htm

吉田えりさんのことは、トライアウトで、1イニングを無安打に抑えるピッチングをして、ドラフト指名を受けそうだという以前の報道で注目していました。

ナックルボールを駆使して、打者を抑えるそうです。変化球のナックルは、ピンポン球でかけると、面白いようにかかります。昔よく、それで遊んでいました。

吉田えりさんは、凄く可愛らしい方で、何となく、デビュー当時の頃の小泉今日子さんに似ている感じがします。特に目が似ていますね。

それにしても、女性で、プロ野球の世界に飛び込んだその心意気、応援したいです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.10.18.08:01
永作博美さんが、トップランナー(TOP RUNNER)に出演しましたね。(司会:箭内道彦・SHIHO)

なお、宮崎あおいさんのトップランナーの放送は、11月17日(月)24:10~ とのことですね。トップランナーのサイトを見ると、もう収録は終わっている感じですね。残念。やはり収録参加には、当たりませんでした。当選したら、どんなことがあっても行こうと思っていましたが、残念ですね。

さて、永作博美さんのトップランナーですが、番組内のイメージアンケートで出ていた「童顔界の帝王」というとおり、凄く若く見えますよね。10歳ぐらい下といわれても、別に何とも思わないほどです。

永作さんの小さい頃は、「自由人」だったとのことですね。集団が嫌で、学校の行き帰りは、“自由に寄り道ができないから”一人でいるのが好きだったそうです。帰り道は、一人でテクテクと、いろんな寄り道をして帰っていたそうですね。毎日“違うあぜ道を通る”ということで、何か気になる物があると、好奇心旺盛に触ったりしていたとのことですね。

僕も全く同じような少年時代を過ごしていましたから、とても親近感を持ちました。

やはり、人間、アーティスティックな部分では、何と言っても“個”というのが重要ですよね。話し合いからは、最大公約数的なものしか生まれないというのは強く感じています。

永作さんは、19歳のときに、アイドルグループ「ribbon」としてデビューしましたが、19歳という年齢から、いつまでも続けられないなというのは、強く思っていて、調理師の専門学校に行って、資格を取ったりしていたそうです。冷静で、堅実ですよね。

22歳のとき、舞台に出演して、それが転機となったそうです。歌は好きだったが、芝居は嫌で嫌でしかたがなかったそうです。しかし、あるとき、自分の感情をそのまま吐き出したとき、それでいいんだと言われ、また、自分の中でも、とても気持ち良く感じたとのことですね。

後から思えば、あれが“快感”だったと思い、こんなに気持ちのいいものだったら、もうちょっとやってみたいと思って、本番のときには、芝居が嫌だっていうのは、払拭されていたそうです。

初舞台から10年、黒沢清監督の映画『ドッペルゲンガー』に出演し、映画の世界の魅力にのめり込んでいったとのことです。映画の世界を体験するごとに、自分自身としては、シンプルになっていっているとのことでした。

質問のコーナーでは、永作さんは、「私のモットーが、あまりがんばらないこと」「自分が気持ちよくいられる場所をさがすことにはがんばっている」と言っていて、ああ、それだ! と、目からうろこが落ちるような感覚でいました。

がんばりすぎて、無理をしてしまうのは、どんなことでも後々弊害が出てくるもので、人生“あそび”の部分がとても大切だなあと思いましたし、自分が気持ちよくいられる場所をさがす、全くそのとおりだと思いました。人生とは、そのことをさがす旅路なのかなとも思いました。

今回のトップランナーを見て、永作博美さんは、目標にしたいような生き方をされていて、本当に素敵な方だなあと思いました。永作さんの出演されている映画も、今後、どんどん見ていこうと思いました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.10.13.17:14
このところ株価が下げに下げていますね。僕は、実は、20年ぐらい前に株式取引を始めました。しばらく離れていましたが、ここ数年、また始めています。

僕ももちろん、ご他聞に漏れず、相当な含み損となっていますが、まあ、それはそれとして、株式チャートを見ていましたら、下降カーブが芸術的な美しさを描いていますね。日足(ひあし・一日単位のチャート)では、まるで、滝のようです。見とれるほどの美しさです。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=6m&l=off&z=m&q=c&h=on

週足(しゅうあし・週単位のチャート)で見ると、まるでエレベーターが落下しているかのようです。自由落下の途中の無重力状態のようです。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=2y&l=off&z=m&q=c&h=on

日経平均株価が、1週間で約25%も下げるという、ここまでの下落は、10年に1度あるかないかぐらいだと思います。不謹慎かもしれませんが、妙なワクワク感を覚えます。これは、子どもの頃、台風が近づいてきているときに感じたのと、同じような感覚です。

ニューヨーク・ダウは、金曜日にも下げているので、日本株も、まだまだ下げは止まらないかもしれませんね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
今日の更新は、タイトルどおり、本当の“日記”のような更新です。


日曜日は、小泉今日子上野樹里加瀬亮さんら出演の映画『グーグーだって猫である』を見ました。

そのあと、もちろん、何はなくとも『篤姫』!

それから、松田翔太さんの「情熱大陸」を見ました。

そして、合間には、宮崎あおいさんと室井滋さんの対談が掲載されている「月刊現代 10月号」を読んでいました。

また、昨日書いた、あおいさんが輝くばかりに美しい「美しいキモノ '08秋号 『篤姫』と絢爛たる衣装」も、詳しく読んでいました。この雑誌は、あおいさんファンの方、また、『篤姫』がお好きな方には、本当にオススメだなあと思いました。その記事は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-89.html

それぞれ印象深く、感想は、詳しく書いていきたいと思っていますが、時間的余裕なく、今回はそれぞれ一言だけ。


「グーグー」は、小泉今日子さん演じる主人公が、本当に魅力的でした。やさしくて、ナイーブで、不器用で…… 本当にこんな人がいたら、好きになるだろうなあという主人公でした。

篤姫」は、本寿院(高畑淳子)の相変わらずの活躍(笑)

情熱大陸」でも、高畑淳子さんの、はしゃぎっぷりが良かったです(笑) 松田翔太さんは、男から見てもかっこよかった。男っぽいですしね。また、あおいさんも少しだけ映っていましたね。

月刊現代 10月号」の対談は、大げさではなく、読み込んで、全文暗記しようかと思うくらい良かったです。ほかの雑誌のインタビューなどでは、話していないことも多くありましたし。こういう屈託のない対談の記事を読むと、大好きなあおいさんが、もっともっと好きになりました!


なお、自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
このブログは、宮崎あおいさんの一ファンである僕の、心のつぶやきのようなことを記事にしているまでで、あまり時事的・社会的・政治的なことは書かないようにしているのですが、書かずにはいられないようなことがありました。

グーグルマップ(Google Maps)の新サービス「ストリートビュー(Street View)」についてです。僕も見てみました。僕は、あるワンルームの賃貸マンションに、一人暮らしをしているのですが、自分の住んでいる所を見てみると、なんと! 僕の住んでいるマンションも丸見えで写っているではないですか!

僕の部屋のベランダは、かろうじて写っていませんでしたが、他のマンションでは、何を干しているのかまで丸わかりです。全くもって、不愉快な気分になりました。ここまでのサービスが必要なのだろうかと思いました。

このサービスを使うと、住所さえわかれば、その人が、どんな家に住んでいるのかということどころか、洗濯物の種類さえも、瞬時に、ほぼわかってしまうということなんですね。

嫌な時代になりましたねぇ。犯罪者や犯罪被害者の家なども、すぐにネットでさらされてしまうでしょうね。昔読んだ、未来について否定的に書かれているSF小説のような社会が、現実のものになってきていますねぇ。

はっきり言っておきます。僕は、グーグルストリートビューには大反対です。こんなサービスは、法律で規制か禁止すべきではないですかね。


※追記  グーグルストリートビューのことを、職場で話題にしましたが、知っている人はいませんでした。それではということで、同僚に、実際の画像を見てもらったところ、「これはひどすぎる」「いくらなんでもやりすぎ」という声があがって、みな、憤慨していました。

それから、自分の住んでいるマンションのところをもう一度確認してみますと、前は見逃していましたが、僕の部屋のベランダも、ものの見事に写っていました! ベランダに置いてある、洗濯機と乾燥機まで、丸見えで写っていましたね。

何かできることはないだろうかと考えています。人は、誰もが「平穏に生活する権利」を持っていると思います。それを土足で踏みにじるようなことをする権利が、一企業にあるとは到底思えません。プライバシー権の侵害で、グーグルに訴訟を起こすような動きがあれば、参加か支援をしたいと考えています。

FC2ブログランキング
日経エンタテインメント! 9月号には、9月公開の映画、『パコと魔法の絵本』についての記事がありますね。

宮崎あおいさんは、木村カエラさんの大ファンでいらっしゃいますが、その、カエラさんが主題歌『memories』を担当するということもあり、以前からこの映画には目をつけていました(笑)

それから、なんといっても、出演者の豪華なこと! 役所広司妻夫木聡土屋アンナ阿部サダヲ加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、國村隼、上川隆也さん。そうそうたる顔ぶれですよね。主役は、アヤカ・ウィルソンさんという11歳の女の子。とても可愛らしい女の子ですね。

中島哲也監督作品で、中島監督の『下妻物語』では、土屋アンナさんが出演。この映画は、息つく暇もないくらいの面白い映画でした。

パコと魔法の絵本』も、現実をつかの間忘れさせてくれるような楽しそうな映画ですね。

日経エンタテインメント!の記事では、メインターゲットは20~34歳の女性層を想定しているとのことですが、子どもへ客層を広げることを狙っているとあります。

今後も、いろいろと情報は上がってくると思いますので、楽しみです。

FC2ブログランキング
2008.07.26.06:34
宮崎あおいさんの所属事務所(ヒラタオフィス)の後輩にあたる、多部未華子さんが、来年4月から始まるNHK連続テレビ小説、『つばさ』のヒロインに決定したとのことですね。

多部未華子さんといえば、YUIさんが主題歌を担当した映画『HINOKIO』に、本郷奏多さん、中村雅俊さん、堀北真希さん、原沙知絵さん、牧瀬里穂さんとともに出演し、重要な役どころを演じました。

本郷奏多さんは、YUIさんと同じ事務所(スターダスト・プロモーション)に所属しているという関係もあり、主題歌「Tomorrow's way」のPVにも出演しています。ちなみに、YUIさんの最新曲の「SUMMER SONG」のPVには、同事務所所属の若手の林遣都さんと岡本杏理さんが出演しています。

僕はYUIさんのファンですので、YUIさんが主題歌を担当している『HINOKIO』は、DVDも持っていまして、何度も鑑賞しています。友情や親子の愛などをテーマとして扱っていて、じんわりと心に残ってくる映画です。

このDVDの映像特典に、ジャパンプレミアと初日舞台挨拶の模様が収められているのですが、ちらっちらっと隅の方にYUIさんも映っていて、それらに参加しているのは明らかなのに、YUIさんの話しているところはすべてカットされています(笑) 確かに、2ndシングルの頃のYUIさんは、知名度という点では、映画の出演者と比較すると、雲泥の差があったことは事実です。今だと考えられないような扱いですが(笑)

FC2ブログランキング
2008.07.19.22:00
少し前ですが、京都国立近代美術館で開催されている「ルノワール+ルノワール展」に行ってきました。

印象派の画家ピエール=オーギュスト・ルノワールと、その次男で映画監督のジャン・ルノワールが取り上げられ、絵画と映画を同時並行的に鑑賞していくという、珍しい形態の美術展でした。

残念ながら、非常に混雑しておりまして、じっくりと鑑賞することは困難でしたね。もう少し早い時期に行けばよかったと思います。

僕は、特に、クロード・モネやカミーユ・ピサロ、アルフレッド・シスレーを始めとする印象派やそれ以降の近代ヨーロッパ絵画が好きで、近くで展覧会があれば、必ず鑑賞に行っています。象徴主義のオディロン・ルドンなどもとても好きですね。また、シュルレアリスム絵画の展覧会にも以前行きましたが、凄くいいなぁと思いました。

今年の夏は、関西では、大型の近代西洋絵画の美術展は、比較的少ないですが、大阪・中之島の国立国際美術館で開催されているモディリアーニ展には早く行きたいなぁと思っています。
2008.07.09.13:22
ブログ開設
『篤姫』を見ておりまして、宮崎あおいさんにすっかり魅了され、ブログを始めることにしました。

宮崎あおいさんは、これまでも知ってはおりまして、カワイイ人だなぁとは思っていましたが、特にファンというわけでもなく、出演作も、以前はほとんど見たことはありませんでした。

しかし、『篤姫』での、明るくまっすぐで、しっかりしていると思いきや、少し“天然”も入っているというキャラクターを、見事に魅力的に演じているあおいさんのことが気になりだし、今ではすっかりファンになりました。

あおいさん出演の主要な作品は、一応ある程度はDVD等で鑑賞しましたが、まだまだ見ていない作品もあります。今後もあおいさんを応援していこうと思います。

実は、「フラクタル日記」は、他社のブログサービスにて、今年の6月より開設していましたが、若干の不満点もあり、こちらのブログサービスにてお世話になることにしました。どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。