FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も残り少なくなってまいりました。今年最高の映画は、邦画では『容疑者Xの献身』、洋画では『最高の人生の見つけ方』だと感じました。

そして、やはり今年は、宮崎あおいさん主演『篤姫』の年でしたね。本当に素晴らしかったです。


最高の人生の見つけ方』は、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演、ロブ・ライナー監督作品です。

大金持ちだが孤独なニコルソン、つつましく生きてきたが家族に恵まれているフリーマンの対照的な二人が、余命が6ヶ月といわれ、死ぬまでにしておきたいこと(棺おけリスト)を実行していくという映画です。

この映画では特に、「世界一の美女とキスをする」という項目が実行されるとき、最も感動して、涙が流れましたね。

いい映画でした。


容疑者Xの献身』は、福山雅治柴咲コウ堤真一、北村一輝、松雪泰子、長塚圭史金澤美穂、益岡徹さんら出演、西谷弘監督作品です。

この映画では、堤真一さんが、留置場の中で、天井を見ながら数学の四色問題を思い浮かべているというところで一番泣けました。そして、金澤美穂さんの映画デビュー作品でもあります。

本当に何度見てもとめどなく涙が流れてくる、感動的な作品でした。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
2008.12.30.23:30
宮崎あおいさんが、SMAP×SMAP(スマスマ)のビストロSMAPに佐藤浩市さんとともに出演しました。


特に面白かったところは──

あおいさんが『篤姫』の撮影で「毎日が幸せでした」に対して、2004年の大河ドラマ『新選組!』で主演の香取慎吾さんは、「毎日が苦痛でしたね」。


それから、

香取慎吾「NHKのスタジオの前の前室とかも、もう、ひどい状態でしたよ」
宮崎あおい「堺さんも一緒にですか?」
香取慎吾「あ、もう、堺雅人さんてもう尋常じゃないですよ」
宮崎あおい「えー」
佐藤浩市「堺が酔っ払ってるの知らないでしょ」
宮崎あおい「知ってます。私、頭突きされました」


堺さんがあおいさんに頭突きをしたんですかー(笑) もう、大笑いでした(笑)


VTRでは、松坂慶子さん、ベッキーさん、志田未来さんが出演しました。志田未来さんのコメントが可愛かったです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.29.11:49
12月27日(土)に放送された、宮崎あおいさん、樋口可南子さん出演の「篤姫 トーク&コンサート」を見ました。

7月26日(土)に同じく鹿児島で行われた、堺雅人さんも出演したトークショーの観覧には行くことができましたが、11月24日(月・祝)に行われたこのトーク&コンサートには残念ながら行くことはできませんでした。7月のトークショーについての僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-37.html


あおいさんは、演技においても、トークにおいても、本当に自然体ですね。ただただ、ホントに素敵な方だなあと思って見ていました。

国民的女優となった今でも、全然雰囲気は変わっていませんねー。芯がしっかりしているから、ブレないんでしょうね。

あおいさんは、インタビューで、今の自分があるのは、エキストラ時代があるからで、撮影の現場において、冷たくされていた時期があるからこそ、そういった思いを他の人にはさせたくないんだということをおっしゃっていました。


「 トーク&コンサート」では、樋口可南子さんが、『篤姫』の撮影の最初のころ、あおいさんは、プレッシャーから、食事ものどに通らない時期があったということをおっしゃっていました。

それから、あおいさんは、『篤姫』が終わったら、もう、仕事ができなくなってもいいくらいですということを言ったあと、感極まって、涙を流していました。

あおいさんは、演技の素晴らしさはもちろんですが、人柄も本当に素敵で、人を惹きつける魅力に満ち溢れていらっしゃるなあと思っています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクションのサイトがリニューアルされ、インタビューページとブログが開設されました。
http://avex-newstar.com/index.html

「エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクションとは、エイベックス20周年事業の一環として、弊社の新人タレントが主演を務め、エイベックスの自社制作・配給による5作品の映画の総称」とのことです。

作品タイトルは、『かさぶた姫』『約束の地』『GIRLS LOVE』『はじめての家出』『年々歳々』。


金澤美穂さんは、『はじめての家出』 にて映画初主演をします。

金澤美穂さんのインタビューページはこちらです。
http://avex-newstar.com/popup/kanazawa.html

美穂さんは、「たくさんの人がこの映画を通じて『金澤美穂』を知ってくれたら良いなと思います。これからも応援よろしくお願いします。」というメッセージを発信しています。


インタビューページでは、近野成美、相葉弘樹、高山都、武下公美、伊藤ゆみ、渋谷亜希、大石参月、下宮里穂子、金澤美穂、斉藤リナ、米村美咲、江野沢愛美、指出瑞貴、田中柚里佳、宮崎翔太のみなさんが登場しています。

みなさんのインタビューを読んでいると、映画への期待感がひときわ高まってきました。


また、ブログも開設されました。1月4日(日)から、各出演者がリレーブログを行っていくとのことですね。エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクションのオフィシャルブログはこちらです。
http://ameblo.jp/avex-newstar/


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

金澤美穂さんのプロフィールページ
http://avex-geinou.jp/newcommer/kanazawa/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.27.23:09
Yahoo! JAPANのトップページでしばらく紹介されていました、“宮崎あおいが語る「心の内側」”。「X BRAND」内での記事です。
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/2002/1.html


この記事では、あおいさんには、“軸がブレないまっすぐな魅力”があり、それは、『篤姫』であろうと、『闇の子供たち』であろうと、共通している、とのことですね。

「演じている役だけでなく、“宮崎あおい”がしっかりと立っているように見える」とあります。


この記事のインタビューを少し引用しますと、あおいさんは、

「まっすぐというか、私自身は少し頑固なところがあるのかも。実は今日、17か18歳ごろに一度撮っていただいたカメラマンの方と、取材で偶然再会したんですね。当時は、アイドル的に扱われることが多くて。若いだけで“アイドル”ってひと括りにされることに疑問をもっていた時期で、そのカメラマンさんの“笑顔で”という発注に、“なんで笑わなくちゃいけないんですか”って言ったことがあったらしくて。当時の自分は、なんて生意気だったんだろうって、自分でも驚いてしまって(笑)。」

“なんで笑わなくちゃいけないんですか”ですかー(笑) 今よりもっと若いころの、多感なあおいさんがそう言っているところ、何となく想像はできます(笑)

いい意味での感受性の強さが表れている気がします。


この記事では、宮藤官九郎さんや堺雅人さんが、宮崎あおいさんの魅力について語っていますね。それから、世界の貧困や環境問題について取り組んでいるあおいさんについても触れられていますね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.26.00:06
Cut 1月号では、表紙、グラビア、ロングインタビュー、宮藤官九郎さん、そして瑛太さんとの対談、宮崎あおいの日々のあわ、舞台裏こぼれ話など、もう、あおいさんづくしと言ってもいいくらいの、宮崎あおいさんの総力特集ですね。

この総力特集を全部読んで、あおいさんは、本当に素敵な方だなあと、改めて思いました。

あふれるようなみずみずしい感性を、ずっとお持ちになっている方なのだなあと思いました。


写真では、瑛太さんと手をつないでいる写真が、何ともいえず、かわいらしい感じです。おふたりとも、いい表情ですねー。また、瑛太さんと靴をくっつけあっている写真でも、あおいさんの、ちょっといたずらっぽい表情がとてもいいです。

舞台裏こぼれ話では、「瑛太さんとの2ショット撮影は、ふたりのあいだに柔らかい空気がふわ~っと流れているのが印象的でした。とにかく仲がいいので、いちいちやりとりが可愛い! それを眺めているだけで、私もニヤニヤしてしまいました」とあります。

そんな雰囲気がこちらにも凄く伝わってきます。


Cut 1月号は、あおいさんに関してのボリュームが凄くて、とても1回のブログ記事で書ききれるような内容ではありません。また、機会があれば、Cut 1月号について、書いていきたいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんが、「週刊プレイボーイ」 1月5・12日合併号にて、「2009年ブレイク確実! 次世代美少女50人」の一人として紹介されています。

実は、このことは、金澤美穂さんのオフィシャルブログのある方のコメントにて、初めて知りました。


「週刊プレイボーイ」では、「2009年ブレイク間違いなしの美少女50人をピックアップ!! 未来のエンタメ界をにぎわすのは、このコたちしかいない!!!」として、50人の女優、グラビアアイドル、モデル、アーティストたちを紹介しています。

その中で、金澤美穂さんは、写真の掲載はありませんが、「『容疑者Xの献身』で容疑者のひとりという難役に大抜擢された美少女。初主演映画『はじめての家出』は来年2月14日より公開」というコメントにて紹介されています。


ほかに紹介されている方々は、別格扱いで北乃きいさん、女優さんでは、逢沢りな、川島海荷、小池里奈、前田敦子、朝倉あき、足立梨花、夏未エレナ、波瑠、忽那汐里、折山みゆ、武田咲、石橋杏奈、清水くるみ、蓮佛美沙子、吉田里琴のみなさんです。

また、宮崎あおいさんや堀北真希さんを『ケータイ刑事』シリーズで起用したことで有名な、BS・iプロデューサーの丹波多聞アンドリウさんがおススメする“ネクストガールズ”では、真野恵理菜、桜庭ななみ、草刈麻有、金井美樹、瓜生美咲、大政絢、山下リオ、岡本杏里、岡本あずさのみなさんが紹介されています。

この中で、山下リオさんは、現在公開中の映画『魔法遣いに大切なこと』で主演をしています。現在のところ、公開は、首都圏のみですが、1月10日(土)からは、大阪・シネマート心斎橋でも公開されるので、ぜひ見てみたいと思います。

魔法遣いに大切なこと』は、アニメ版で、宮崎あおいさんが声の出演をされましたね。


それから、宮崎あおいさんが表紙の、「シネマガールズ vol.3」でも、金澤美穂さんの紹介があります。「1994年10月17日生まれ。神奈川県出身。大ヒット作となった『容疑者Xの献身』で映画デビューをし、その演技力は高く評価されている。」というコメントにて紹介されています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『地球でたったふたり』、『青空ポンチ』、『ハッピーフライト』、『小森生活向上クラブ』を鑑賞しました。

地球でたったふたり』は、ヤクザに追われる少女2人と、その子たちをかくまおうとする男、そして、その後を描いた作品です。

この映画のラストの沖縄の海を見ていて、映画『ショーシャンクの空に』の最後を思い起こしました。最後、ほっとする映画でしたね。

地球でたったふたり』は、寉岡萌希、寉岡瑞希、菅田俊、忍成修吾、菜葉菜、菅原文太さん出演、 内田英治監督作品です。


青空ポンチ』は、『グーグーだって猫である』の小泉今日子さんの少女時代を演じた、小池里奈さんが出演しています。

小池里奈さんは、明るい笑顔がとてもよく似合うとは思うのですが、この映画での役柄は、少しふてくされた、ちょっと不良っぽい女の子。しかし、バンドに夢中になって、ドラマーとして、大人に混じって率先してがんばっていきます。

この映画は、11月22日(土)に、名古屋シネマテークにて鑑賞しました。この日は、映画上映後、監督挨拶があり、プロデューサーの方とのトークがありました。

柴田剛監督の作品では、見たことはありませんが、『おそいひと』が衝撃的な作品らしいですね。

挨拶では、出演者の神戸浩さんが飛び入りで参加されました。

11月22日(土)は、名古屋で一泊し、次の日に、映画祭TAMA CINEMA FORUMでの、金澤美穂さん主演映画『はじめての家出』を見に、東京に行ってきました。

金澤美穂さんの舞台挨拶がありました。この日は、美穂さんと直接お会いすることができ、一言二言お話もさせていただき、握手までしていただきました。本当に感激しました。

その日のことの僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-192.html

青空ポンチ』は、石田真人、板倉善之、小池里奈、山本剛史、蛭子能収さん出演、 柴田剛監督作品です。


ハッピーフライト』は、途中、じわじわと感動して、涙が出てきました。田畑智子さんの演技が特に良かったですね。

ハッピーフライト』は、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、笹野高史、菅原大吉、田中哲司、ベンガル、田山涼成、小日向文世、竹中直人、柄本明さん出演、 矢口史靖監督作品です。


小森生活向上クラブ』は、必殺シリーズ・中村主水の現代版ですね。面白かったです。主演の古田新太さんは、YUIさんが主題歌「Understand」を担当した、竹内結子さん主演の映画『サイドカーに犬』にも出演していました。

小森生活向上クラブ』は、古田新太、栗山千明、忍成修吾、有森也実、佐野史郎、豊原功補さん出演、片嶋一貴監督作品です。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.23.10:53
僕は一応、『篤姫』は、第1回から欠かさずTVで見ていますが、早速DVDで、再び『篤姫』 第1回 「天命の子」を見ました。

今から思えば、第1回は、非常に進展が早いですね。

於一[おかつ](永井穂花・岩本千波・宮崎あおい)は、生まれる前、島津斉彬(高橋英樹)から、お守りを賜る。

於一は、幼少の頃から、やんちゃで、モリソン号の船長にだっこされたりする。

また、お百姓さんは飢えているのに、自分だけご飯は食べられないと、食事を摂らないでいる。そのときに、母・お幸(樋口可南子)から、“役割”ということを教えられる。

また、父・島津忠剛(長塚京三)が謹慎を余儀なくされ、それに反発し、調所広郷(平幹二朗)の屋敷に肝付尚五郎(瑛太)とともに行く。そこでも、“役割”についての話がある。

於一と尚五郎は、第1回で、もうすでに囲碁をしています。また、徳川家祥・後の家定(堺雅人)も第1回から登場しています。

第1回の最後のところが、最終回の最後の最後の場面です。演出は、第1回、最終回とも、佐藤峰世さんです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
「NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]」が、ようやく到着しました。

Amazonで予約注文をしていました。発売日が12月19日であり、まだかまだかと待っていました。ところが、12月20日にAmazonから、「入荷に遅れが生じて」いるとのメールが届きました。Amazonは価格が安いのは嬉しいのですが、時々こういうことがあるなあと思っていました。


到着したダンボールの箱を開けるときのワクワクする気持ち!

DVDは、豪華な雰囲気の厚紙の箱の中に入っていました。「篤姫・第壱集 ブックレット」も封入特典として入っていました。

このDVDは、第壱集だけで、定価は44,100円もします。Amazonで購入しましたので、もう少し安かったですが、それでも3万円以上しました。我ながら、張り込んでしまったなあと思いますが(笑)、それだけの価値はあると思っています。

僕が、宮崎あおいさん、そして『篤姫』のファンであることは、周囲のほとんどの人は知っており、DVDを買ったということも、つい言ってしまいましたので(笑)、「見終わったら貸してね」と、職場の女性陣に、このときだけ、ほんの一時的に、人気者になってしまいました(笑)

離れて暮らす母親も、『篤姫』ファンですので、見てもらいたいなあと思っています。


第壱集には、第1回「天命の子」から、第27回「徳川の妻」までが収められています。第27回は、徳川家定(堺雅人)が亡くなるひとつ前の回ですね。

それから、「篤姫 見どころ紹介」、「プレマップ 大奥突入」などが特典映像として収録されています。

それでは、これから、とりあえず、特典映像から見ていきたいと思います。今、気持ちは、本当にドキドキしています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
土曜日は、映画『ラースと、その彼女』を鑑賞しました。

映画館は満員で、立見も出るほどでした。

満員の映画館を経験したのは、今年では、宮崎あおいさん出演の『闇の子供たち』以来ですね。


ラースと、その彼女』は、シャイで心優しい青年が、リアルドールに恋に落ちるという映画です。

青年が、兄夫婦、特に本気で対応してくれる義理の姉、理解ある女性医師、町の人々の優しさ、そして、彼に思いを寄せる女性の存在により、変化していくというストーリーです。


この映画はアメリカ映画ですが、もし、日本映画でこの作品を表現できるなら、どのようになるかなあと思いました。

誰が出演者で、どこが舞台になり、設定はどのようになるかなあ、などと、思いは膨らんでいきました。

この映画の世界観は、本当に素敵で、もし、日本映画でリメイクされることがあるのならば、もの凄い作品になるのではないかなと思いました。

YUIさん主演映画『タイヨウのうた』、玉木宏宮崎あおいさん主演の『ただ、君を愛してる』の脚本を担当された坂東賢治さんであれば、この世界観を、より日本人の感性に合うように、どのような表現をされるのだろうなあと思いました。


ラースと、その彼女』は、クチコミによる広がりで、相当なヒットをするのではないかなと感じています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.20.00:05
女子プロボクサーで全国最年少の黒木優子選手(17)が、20日、福岡市のももち体育館でデビュー戦に挑むとのことですね。
http://www.asahi.com/sports/spo/SEB200812190002.html
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/65813

写真を見ると、普通のかわいい女子高生ですので、「ボクサー」という言葉とのギャップにとても驚きました。

女の子のボクサーといえば、映画『ラブファイト』の北乃きいさんを思い出します。

「女子高生プロ野球選手」の吉田えりさんといい、“イマドキ”の女子高生は凄いですね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
宮崎あおいさんのニュースとしては、以前から世界の貧困や環境問題に関心が深く、硬派で社会派である宮崎あおいさんが、番組の取材で、1994年に大量虐殺が起きたアフリカのルワンダを訪れたとのことです。

放送は、3月1日(日)、フジテレビ系で、タイトルは、「宮崎あおい、哀しき微笑~素顔で旅したルワンダ~」とのことですね。
http://www.sanspo.com/geino/news/081218/gnj0812180504008-n1.htm


また、出演映画『闇の子供たち』が、DVD・Blu-ray化されるとのことです。発売日は、2月25日(水)とのことです。

闇の子供たち』は、江口洋介宮崎あおい妻夫木聡豊原功補、鈴木砂羽、塩見三省、佐藤浩市出演、阪本順治監督作品です。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081218/geneon.htm


それから、2月14日(土)公開の『少年メリケンサック』公開前の2月10日(火)に、赤坂BLITZにて、ライブイベント「少年メリケンサック 公開直前 栗田かんなのバレンタインナイト」の開催が決定したとことです。

イベントには宮崎あおい、ZAZEN BOYS、銀杏BOYZ、SAKEROCK、JAPAN-狂撃-SPECIAL、ライムサワー、宮藤官九郎、三宅弘城が出演するとあります。
http://natalie.mu/news/show/id/11906

宮崎あおいさんは、ちょうどこの時期、舞台『その夜明け、嘘。』に出演していますが、2月10日は休演日となっていますね。
http://www.sonoyoake.com/gaiyou.html


なお、2月14日(土)は、金澤美穂さん主演の映画『はじめての家出』の公開日でもあります。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『コドモのコドモ』、『ブタがいた教室』、『天使のいた屋上』を鑑賞しました。

コドモのコドモ』は、基本的には、子どもが大人をギャフンといわせる映画ですね。

大人と子どもとの対立軸があるということになると、大人になりきれていない僕は、当然子ども側に感情移入しますので(笑)、この映画は痛快で、とても面白かったです。

コドモのコドモ』は、甘利はるな、麻生久美子、宮崎美子、谷村美月、草村礼子、斉藤暁、榎木兵衛、深水元基、柄本佑、上野樹里、光石研、塩見三省出演、萩生田宏治監督作品です。


ブタがいた教室』にも、『コドモのコドモ』主演の甘利はるなさんが出ていましたね。『ブタがいた教室』は、『コドモのコドモ』ほどには大人をギャフンといわせる映画ではないですが、最後、どうなるのか、ドキドキしましたね。

妻夫木聡さんの先生役が本当にいい感じでした。

甘利はるなさんは、とてもかわいい雰囲気をお持ちですし、将来的に本当に楽しみな女優さんですね。

ブタがいた教室』は、妻夫木聡、大杉漣、田畑智子、池田成志、ピエール瀧、甘利はるな、大沢逸美、戸田菜穂、原田美枝子出演、前田哲監督作品です。前田哲監督は、宮崎あおいさん主演の映画『パコダテ人』の監督でもいらっしゃいました。


天使のいた屋上』は、“ある出来事”というのが、最初はわからなかったのですが、後半それが何であるかがわかってからは、俄然面白くなってきました。

長崎の風景が美しかったです。以前長崎に行ったときには、まだ女神大橋はできていなかったなあなどと考えていました。

小柳友さんは、『トウキョウソナタ』や、YUIさん主演の映画『タイヨウのうた』に出演していましたね。

天使のいた屋上』は、小柳友、波瑠、中山麻聖、中林大樹、鈴木一真、水木薫出演、 高木聡監督作品です。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
広沢タダシさんは、金澤美穂さん主演の映画『はじめての家出』の主題歌を担当しています。

その広沢タダシさんが、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ「E-30」特設サイトで公開されている、フォトムービーの音楽の担当をされています。曲名は、「サフランの花火」。

このフォトムービーは、宮崎あおいさんとリリー・フランキーさんが出演していて、リリー・フランキーさん演じるフォトグラファーと、彼の作品に憧れてアシスタントになった宮崎あおいさん演じるカメラマンの卵の、出会いと切ない別れを描いたムービーであるとのことです。

そのフォトムービーはこちらです。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e30/special/photologue/index.html


ところで、それにしても、金澤美穂さんは、毎日欠かさずブログ更新をしてくださっていて、もう本当に、嬉しくて嬉しくてしかたありません♪ 

美穂さんは、学校、女優としてのお仕事、レッスン、オーディションなどでお忙しい中での毎日の更新ですから、このようなことは、なかなかできることではないと思います。

美穂さんのブログは、10月4日の『容疑者Xの献身』の公開日から始まりましたが、こんなにも毎日更新をしてくださるとは、正直、当初は思ってはいませんでした。今、本当に嬉しい驚きを感じています。

美穂さんは、これからどんどん活躍をしていって、若手を代表する女優さんになっていくでしょうから、今だけかもしれませんね。ブログも、コメントも、ほんとにアットホームな雰囲気なのは……

僕は、美穂さんをずっとずっと応援していきます!


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

金澤美穂さんのプロフィールページ
http://avex-geinou.jp/newcommer/kanazawa/

主演映画(来年2月公開)『はじめての家出』 エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクション
http://avex-newstar.com/special.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.16.00:13
篤姫』 最終回 「一本の道」の視聴率は、28.7%でした。

残念ながら、30%には届きませんでしたね。

最終的に、『篤姫』の最高視聴率は、第48回 「無血開城」の29.2%という結果になりました。


篤姫』で、視聴率が最も低かったのは、第1回 「天命の子」の20.3%です。その後のすべての回が、初回より高いのですから、内容がいかに良かったかということががわかります。20%割れは一度もありませんでした。


それにしても、今思い返してみると、篤姫宮崎あおい)と家定(堺雅人)が、だんだんと心を通わせていくところは、本当に神がかりともいえるほどに良かったです。この頃が『篤姫』の絶頂期であったことは間違いないでしょう。

桜田門外の変や、終盤、大坂から帰ってきた徳川慶喜(平岳大)と会うところ、そして、小松帯刀(瑛太)との再会なども非常に良かったです。

放送は終わってしまいましたが、通販サイトで12月19日発売のDVDの予約注文をしていますので、早く来ないかなと、今はそれが楽しみです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.15.00:47
篤姫』 最終回 「一本の道」

とうとう、『篤姫』が終わってしまいました。

今回、オープニングの時点で、既に目に涙が浮かんでいました。


本編の間中、ぬぐってもぬぐっても、流れ続ける涙……

この1年、『篤姫』とともにあったような1年でしたから。


宮崎あおいさんと堺雅人さんの鹿児島でのトークショーにも行くことができましたし、生まれて初めて実際に見た美しい桜島の姿。今でも目に焼きついています。


本当にありがとう!! 篤姫!! 宮崎あおいさん!!

この1年のことは、一生忘れません!! 忘れられません!!!


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
土曜日夜から日曜日朝にかけて、京都みなみ会館という映画館で行われた、「宮崎あおいナイト」に参加しました。

宮崎あおいナイト」は、映画『海でのはなし。』、『好きだ、』、『害虫』、『初雪の恋 ヴァージン・スノー』をオールナイトで上映するというものです。


映画館の受付から、中に入ると、待合室に非常に大勢の人がいて驚きました。女性の方のほうが多かったですね。

年配の方も、ちらほらいらっしゃいましたが、多くは大学生風の方で、大学の映画研究会の部室に入り込んだような気持ちになり、いいなあ、この雰囲気、僕ももう一度学生時代に戻ることができたならなあ、などと、ノスタルジーにふけっていました。

実は、『好きだ、』、『害虫』、『初雪の恋 ヴァージン・スノー』は、DVDを持っていて、見たことがあるのですが、『海でのはなし。』は、まだ見たことがありませんでした。


海でのはなし。』は、宮崎あおい西島秀俊、天光眞弓、保積ペペ、菊地凛子、川村早織梨、毬谷友子、勝野洋出演、大宮エリー監督作品で、全編に渡り、スピッツの曲が流れます。

この映画は、最後の1シーンがもしなかったとするならば、自分の中では、完璧な100点満点の素晴らしい映画だと思いました。

まさに、YUI主演の映画『タイヨウのうた』、玉木宏・宮崎あおい主演の『ただ、君を愛してる』に匹敵するなあと思えるほどでした。

ただ、最後の1シーンがあったために“普通の”恋愛映画に終わってしまったかなあという気がします。

もし、『ルパン三世 カリオストロの城』のような終わり方でしたら、完璧だったのになあと残念でなりません。

それでも、最後のシーンまでのところは、もの凄く良かったです。僕の胸は、切なさという感情でいっぱいになり、はちきれんばかりでした。

西島秀俊さんの存在感が凄くて、現実ではちょっとあり得ないかなあと思われるような現代ファンタジー的な設定も、西島さんの演技と存在感が、説得力を持ち、優れた映画を見たときに感じる、映像と自分の存在との一体感というか、映像の世界の中にまさに入り込んでいるかのような感覚を覚えることができました。


続いて、『好きだ、』、『害虫』を見て、最後の『初雪の恋 ヴァージン・スノー』の前のところで、睡魔に襲われ、これが限界かなあと思い、残念ではありましたが帰ることにしました。


好きだ、』は、宮崎あおい西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ、野波麻帆、加瀬亮、大森南朋出演、石川寛監督作品。

害虫』は、宮崎あおい、田辺誠一、沢木哲、天宮良、石川浩司、蒼井優、伊勢谷友介、りょう、寺島進、石丸謙二郎、光石研、大森南朋、戸田昌宏、木下ほうか出演、塩田明彦監督作品です。

害虫』は、宮崎あおいさんが行動をエスカレートさせていくところでの、疾走感あふれる音楽がいいですね。また、ロックバンド「たま」のランニング姿で有名な、石川浩司さんの表情やしぐさ、特に火炎瓶を投げるところの表情が良かったです。「たま」の「さよなら人類」は本当に名曲でした。


この夜は、本当に充実感あふれる夜になりました。こういう企画は、ある意味、非日常を演出してくれるので、行く前にはとてもワクワク感がありました。またこのような企画があればいいなあと思いました。


ところで、いよいよ、今日は、『篤姫』の最終回ですね。もう、どれだけ泣いてしまうのか…… 今からおそろしく感じるほどです……


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
12月12日(金)放送の宮崎あおいさん出演、「スタジオパークからこんにちは」の録画を見ました!


宮崎あおい 篤姫を生きた400日」

あおいさんは、スタジオ入りした時から、観覧の方々の声援がうれしくて、もうすでに泣いていて、本当に感受性が豊かな人なのだなあと思いました。

思えば、鹿児島での、堺雅人さんとのトークショーのときも、鹿児島の人たちの歓待がうれしくて、舞台にあがったときに「今、泣きそうです」とおっしゃっていました。

鹿児島でのトークショーの観覧に行ったときの、僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-37.html


小松帯刀(肝付尚五郎)役の瑛太さん、徳川家定役の堺雅人さんのコメントVTRもありました。


視聴者からのメッセージで、特に感動したのが、89歳のおばあさんが、

あおいちゃんのおかげで一年長生きできたよ」

と言っていたというメッセージで、あおいさんも泣いていましたが、僕もみるみる涙があふれ、こぼれました。


「NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集」のDVDも予約注文しました。本当に1年、感動を与え続けてくれた『篤姫』、明日が最終回なんですね……

終わってほしくない、でも、それはかなわぬこと。そんな思いがいま、胸に満ちあふれています。


あおいさんの「スタジオパーク」については、書きたいことはたくさんあるのですが、実は、僕はこれから、京都みなみ会館という映画館で開催される、「宮崎あおいナイト」に行く予定があるのです。

宮崎あおいナイト」は、宮崎あおいさんの映画、『海でのはなし。』、『好きだ、』、『害虫』、『初雪の恋 ヴァージン・スノー』をオールナイトで上映するというものです。

また時間的余裕があれば、「スタジオパーク」について書いていきたいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.12.05:35
金澤美穂さんが、「R25」(PRODUCED BY RECRUIT)にて、2009年注目の女優として紹介されました。
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112008121117

実は、この情報は、美穂さんのオフィシャルブログの、ある方のコメントにて初めて知ることができました。


「2009年は彼女たちで決まり! 思わずチュー目したい美女優」という記事では、今年活躍した若手女優として、特に、北乃きいさん、谷村美月さんの名前を挙げています。僕も、今年、お二人の出演映画を鑑賞しました。

また、福田沙紀さん、夏帆さん、成海璃子さんの名前も挙げられています。僕も、3人の出演した映画は見ていますね。


2009年、注目を浴びる女優さんとしては、逢沢りなさん、寺島咲さん、前田敦子さんの名前が挙がっています。

この中で、寺島咲さん主演の映画『受験のシンデレラ』は、受験の話だけではなく、終末期医療(ターミナルケア)の問題なども扱っていて、非常にいい作品でした。

寺島咲さんは、『受験のシンデレラ』で、モナコ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞しています。

『受験のシンデレラ』:寺島咲、豊原功補、六角精児、徳井優、田中実、浅田美代子出演、和田秀樹監督作品です。


16歳以下の注目女優としては、忽那汐里さん、小池里奈さん、水沢奈子さん、草刈麻有さん、そして、金澤美穂さんの名前が挙がっています。

草刈麻有さんは、草刈正雄さんの次女でいらっしゃいますね。

小池里奈さんは、映画『グーグーだって猫である』、『青空ポンチ』が良かったです。

金澤美穂さんは、この記事で、「映画『容疑者Xの献身』で、松雪泰子演じる花岡靖子の娘役で映画デビュー。なぜか気になってしまう存在感に注目!」というコメントで紹介されています。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

金澤美穂さんのプロフィールページ
http://avex-geinou.jp/newcommer/kanazawa/

主演映画(来年2月公開)『はじめての家出』 エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクション
http://avex-newstar.com/special.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.11.00:02
宮崎あおいさんが、浅野忠信さんとともに、「SMAP×SMAP」(スマスマ)に出演していました。('07・9・17OA分)


宮崎あおい「初めてです。初めまして」
中居正広「可愛いコですね。今、失礼ですが、おいくつですか」
宮崎あおい「21です」
宮崎あおい「私、実はあのー、ベッキーと仲がいいんです」

中居正広「宮崎さんとは木村くんは」
木村拓哉「初めてですね」
宮崎あおい「初めましてです。初めまして」

宮崎あおい「私、夢でお会いしたことがある」
中居正広「夢の話ってね、なかなかね、バラエティではむずかしいんですけど。いやー、その話聞きましょう、初めてですから」
宮崎あおい「稲垣さんとも、夢でお会いしたことが」
稲垣吾郎「ほんとですか」

宮崎あおい「私、ここにも来たことがあるんです」
浅野忠信「夢で?」

夢の中で、ねずみが出てきて、木村拓哉さんが捕ってくれたそうです。

宮崎あおい「もう1回見たことがあるんです、ビストロスマップの夢を」
中居正広「いっこめの話は、終わりかなあ?」

中居正広「そこに、俺は出て来なかったの?」
宮崎あおい「まだ出てないです」

宮崎あおい「って夢を、私、ニューヨークで」
木村拓哉「ニューヨークで?」


宮崎あおいさんは、この番組の中で、"不思議ちゃん"のような雰囲気をかもし出していて、とても良かったですね(笑)


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
チーム・バチスタの栄光』第9話では、第8話に引き続き、金澤美穂さんが出演しました。

美穂さんは、バチスタ手術を受けた女の子・村本カナ役です。

無事手術が成功し、桐生先生(伊原剛志)、酒井先生(鈴木裕樹)、大友看護師(釈由美子)に退院の挨拶をします。


カナ「桐生先生、ありがとう」
桐生「退院おめでとう」
大友「おめでとう、カナちゃん」
カナ「ありがとうございます」

カナ「酒井先生、あたしね、来月友達とコンサートに行く約束しちゃった」
酒井「よかったじゃん、楽しんできな」
カナ「うん」


本当にいい笑顔でした。手術が成功し、生きているよろこびあふれた表情でしたね。

前回、不安いっぱいの表情とは一変していて、美穂さんは、本当にいい女優さんだなあと思いました。

美穂さんは、今後ますます大活躍していくことでしょうね。楽しみです。


美穂さんは、ブログをずっと毎日更新しています。多いときは、一日3回もです。本当に楽しいブログで、僕は、たとえ仕事で嫌なことがあったような日でも、美穂さんのブログを読むと、思わず笑顔になってしまいます♪


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

金澤美穂さんプロフィールページ
http://avex-geinou.jp/newcommer/kanazawa/

主演映画(来年2月公開)『はじめての家出』 エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクション
http://avex-newstar.com/special.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『センター・オブ・ジ・アース 3D』を鑑賞しました。(吹替:沢村一樹矢口真里

3Dに見えるメガネをかけて鑑賞しました。この作品、本当に楽しくて面白かったです! 時間が過ぎるのがあっという間のように感じました。

インディージョーンズシリーズを思わせるような冒険活劇で、地底というか、地球の中心を冒険します。

この映画を見ていて、改めて思ったのですが、僕自身、“童心に帰って楽しむ”という、ただこのことにかけては、妙に才能があるなぁ(笑) ということをです。

この作品を見ていて、自分が冒険しているかのように、ワクワク、ワクワクした気持ちになっていました。

特に面白かったのが、人間を食べようとする植物や、空中に浮遊する岩などです。

また、トビウオとピラニアを併せたような魚が襲撃してきますが、それを棒をバットのようにしてやっつけます。これは、映画の冒頭に、バッティングセンターでも行こうかというセリフがあったことで、面白さが増しています。

3Dはすべて吹替ですので、吹替版を見ましたが、矢口真里さんの吹替が、全く違和感なく、とても良かったです。

物語そのものが面白かったですので、たとえ2Dであったとしても楽しめると思いました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.08.00:11
篤姫』 第49回 「明治前夜の再会」(1)

涙が滝のように流れるとは、まさにこのことなのですね。

最後の方は、涙でかすんで、画面がほとんど見えません……


今回、BS-hi、地上波、BS-2と、三度見ましたが、いずれも号泣してしまいました。

何だか、頭の中がじんじんするような感覚です。

こんなにまで泣いたことは、生まれてこの方、ほとんどなかったように思います。


宮崎あおいさんは、瞬間瞬間、すべてが完璧ですね。


いよいよ来週が最終回なのですね……

予告を見ていて、もう、どうしようもないくらいに、泣いてしまいました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.07.00:18
先日、映画『Happyダーツ』を鑑賞しました。

Happyダーツ』は、辺見えみり、佐藤仁美、加藤和樹、新田恵利、村杉蝉之介、DAIZO、森次晃嗣、森泉出演、松梨智子監督作品です。

この映画は、もう、本当に面白かったです。僕は、ダーツは、これまでしたことがありませんが、この映画を見て、ダーツやってみたい! できれば、プロになりたい! とさえ思ってしまいました(笑)

ワクワクするようなストーリーの流れで、非常に爽快感がありました。

また、辺見えみりさんが、好きにならずにはいられないような、かわいくて親しみのある雰囲気のキャラクターを演じていて、とても良かったです。

新田恵利さんも出演していて、新田恵利さんを見るのは久しぶりでしたので、あぁ、なつかしいなあと思っていました。

新田恵利さんは、映画の中で、ダーツの選手なのですが、普段は警備員の仕事をしています。そして、印象深いセリフがありました。

「警備員なの?」と聞かれて、「いいえ、私は、ダーツプレーヤーよ」と答えるのです。

その言葉に心打たれました。たとえ職業の中でやりがいを見出せなくとも、心の中に別の夢があれば、人生心豊かに過ごせますよね。

心に染み入るような、いい言葉でした。

Happyダーツ』は、本当に面白い映画で、とてもオススメの作品ですね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
エイベックス・ニュースター・シネマコレクションが、サイトリニューアルされました!
http://avex-newstar.com/index.html

金澤美穂さん主演の『はじめての家出』の予告編ムービーも公開されています!


エイベックス・ニュースター・シネマコレクションは、『はじめての家出』の他、『かさぶた姫』、『約束の地』、『GIRLS LOVE』、『年々歳々』が 来年1月24日(土)から渋谷シアターTSUTAYAにて順次公開されます。

はじめての家出』の公開日は、2月14日(土)です。

また、大阪・テアトル梅田での、3月からの上映も決定しています。


はじめての家出
監督・脚本:菱沼康介
出演:金澤美穂 斉藤リナ 米村美咲 佐川大樹 小嶺麗奈
主題歌:「青春ランナー」(広沢タダシ

主演:金澤美穂(かなざわ みほ)
1994年10月17日生まれ 神奈川県出身
現在、大ヒット公開中「容疑者Xの献身」で松雪泰子扮する花岡靖子の娘、花岡美里役で映画デビューを果たし注目を集めている。その他の作品にドラマ「チーム・バチスタの栄光」(CX)、愛の劇場「愛のうた!」(TBS)などがある。


『かさぶた姫』
監督:三城真一
出演:近野成美 相葉弘樹 高山都 武下公美 加藤隆之
主題歌:「Confusion」(古内東子)

『約束の地』
監督・脚本:加納周典
出演:伊藤ゆみ 緒形寛太 松田賢二 渋谷亜希 藤真美穂 菅田俊
主題歌:「このまま恋になる」(弥生)

『GIRLS LOVE』
監督・脚本:川上春奈
出演:大石参月 下宮里穂子 谷口紗耶香 赤谷奈緒子 有末麻祐子
主題歌:「桜色のてがみ」(甲斐名都)

『年々歳々』
監督:安達正軌
出演:江野沢愛美 円城寺あや 指出瑞貴 田中柚里佳 宮崎翔太 清水昭博 風間トオル
主題歌:「つまさき金魚」(甲斐名都)


今後も、サイトでは、情報が次々とアップされそうですので、楽しみです。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

金澤美穂さんプロフィールページ
http://avex-geinou.jp/newcommer/kanazawa/

はじめての家出』の主題歌を担当する広沢タダシさんの公式サイト
http://www.hirosawatadashi.com/index.html

はじめての家出』出演の米村美咲さんのオフィシャルブログ「みさっ記」
http://ameblo.jp/yonemura-misaki/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
宮崎あおいさんが、「新春大売り出し!さんまのまんま」(仮題、来年1月2日後4・30)の収録を行ったとのことですね。
http://www.sanspo.com/geino/news/081205/gnj0812050502011-n1.htm

記事の写真を見ると、宮藤官九郎さんと一緒に出ているので、映画『少年メリケンサック』のキャンペーンの一環だと思われます。

それにしても、宮崎あおいさんが、民放のバラエティ番組に出演するのは、めったにないことだと思います。どんな風になるのでしょね。見てみたいと思います。


また、オリンパスが、デジタル一眼レフカメラの新製品「E-30」のプロモーションに、宮崎あおいさんとリリー・フランキーさんを起用すると発表したとの報道もありました。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/12/05/9777.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんが出演する『チーム・バチスタの栄光』第8話を見ました!

美穂さんの出ている時間は、予想よりは少なかったようには思いました(笑)

美穂さんの出番の場面は、ベッドでの勉強のところ、桐生先生との会話のシーン、苦しんで文房具を落としてしまうところ、そして桐生先生が診察をする場面、麻酔をかけられようとする場面、そして、手術を受けている間に数回映りましたね。

それらのシーンを何度も見返しました。どの場面の表情もやはり素敵でした。

僕は、今日の『チーム・バチスタの栄光』に金澤美穂さんが出るよ!と何人かの知り合いに声をかけていました。 

心臓が再び動き出すのかは、やはりドキドキしましたね。動き始めてほっとしました。

来週の予告を見逃してしまいましたが、来週も出番はあるのですかね?? 来週も見たいと思います。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

金澤美穂さんのプロフィールページ
http://avex-geinou.jp/newcommer/kanazawa/index.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
宮崎あおいさんが、主演舞台『その夜明け、嘘。』の製作発表に出席したとのことですね。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20081203-436276.html

あおいさんは、『星の王子さま』以来3年半ぶりの舞台で、『星の王子さま』は、『篤姫』で老中・安藤信正を演じた白井晃さんが演出をしています。

『星の王子さま』では、「うまく言えないけど」などのヒットで有名な、To Be Continuedのボーカルの岡田浩暉さんや、『ハンサム★スーツ』に出演していたブラザートムさんと共演しています。

ブラザートムさんの息子さんが、小柳友さんで、小柳友さんは、YUIさん主演の映画『タイヨウのうた』や、『トウキョウソナタ』、『天使がいた屋上』などに出演しています。


それから、鹿児島市の宝山ホールで11月24日に行われた、宮崎あおいさんと、『篤姫』の生母お幸役の樋口可南子さんとのトークショーが、12月27日午後6時10分から、NHK総合テレビで放送されるとのことです。

僕は、7月26日に、同じく鹿児島で行われた堺雅人さんとのトークショーには、行きましたが、このトークショーには行けませんでしたので、放送があるのは本当に嬉しいです。

宮崎あおいさんと堺雅人さんとのトークショーについての僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-37.html


また、宮崎あおいさんは、12月8日に日本武道館で行われる、「ジョン・レノン スーパーライブ」に、朗読にて出演をします。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2008.12.02.21:12
吉田えりさんが、関西独立リーグの神戸9クルーズと正式に契約し、入団会見を行ったとのことですね。

中田良弘監督は、「勝ちゲームで使いたいね。本人はNPB(日本プロ野球組織)に行きたいようだし、プロとの交流でも投げさせてあげたい」と語ったとのことですね。

吉田えりさんがナックルボールを駆使し、大活躍するところを、一日でも早く見てみたいです。楽しみです。
http://www.sanspo.com/baseball/news/081202/bsr0812021416001-n1.htm


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。