FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忽那汐里さん出演の映画『守護天使』に関して、「映画『守護天使』、カンニング竹山さんら来福-主演オファーに『ドッキリかと』」という記事がありました。
http://tenjin.keizai.biz/headline/2060/

映画『守護天使』は、原作が、上村佑さんの第2回日本ラブストーリー大賞受賞作です。

日本ラブストーリー大賞は、第1回受賞作が、『カフーを待ちわびて』で、玉山鉄二さん主演で映画化されています。

『守護天使』は、原作は読んでいませんが、とても面白そうですし、忽那汐里さん出演ということもあり、非常に楽しみにしています。

『守護天使』
監督:佐藤祐市
出演;カンニング竹山、佐々木蔵之介、與真司郎、忽那汐里、寺島しのぶ、柄本佑、升毅、佐野史郎、池内博之、大杉漣


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
金澤美穂さん出演の映画『60歳のラブレター』の週末興行成績が3位になったとのことですね。
http://cinematoday.jp/page/N0018210

初登場は5位で、最新の発表で3位に上昇しました。

『天使と悪魔』、『余命1ヶ月の花嫁』に続いての3位です。


ヒットしていますね。本当に内容のいい映画でしたし、とても嬉しく思います。

金澤美穂さんは、『容疑者Xの献身』といい、『60歳のラブレター』といい、ヒット作の常連といった感じになってきました。

このままの勢いで、今後もいろいろな作品で美穂さんを見てみたいです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.25.22:50
宮崎あおいさんが、木村カエラさんのブログで紹介されていますね。

そのことに関する記事はこちらです。
http://news.ameba.jp/weblog/2009/05/38985.html

木村カエラさんのブログはこちらです。
http://kaela.jugem.jp/?eid=408


6月24日発売の雑誌「H」の取材の関係で、宮崎あおいさんと浅草にて撮影があったとのことですね。

宮崎あおいさんの、とてもかわいい笑顔の写真が紹介されています。

あおいさんの手作りノートは、一目見て、とても手が込んでいるとわかります。


カエラさんのブログでは、次のような文章で締められています。

あおいちゃんのノートもったいなくて使えそうにないや(笑)

ありがとうです、あおいちゃん。
カエラちゃんね、あおいちゃんの事、更に大好きになった1日でした。」


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
本日、金澤美穂さん出演の映画『60歳のラブレター』の3度目の鑑賞に行ってきました。

観れば観るほど、いい映画だなぁということを実感します。

観るたびに、涙があふれてきてとまりません……


中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵のみなさんが、それぞれ、映画の中で、一人語りに自分のことを話すのですが、その中でも、僕は、戸田恵子さんの語りが最も感動します。

僕はずっと独身ですので、この映画の主要登場人物6人の中で唯一、独身を通している戸田恵子さんに、特に感情移入をしてしまうのかもしれません。


井上順さんと戸田恵子さんの大人同士の不器用な恋。

その二人の背中を押し、“キューピッド”の役を果たすのが、井上順さんの一人娘の役の金澤美穂さんです。


亡くなったお母さんのこともあり、複雑な感情を持っていて、最初は戸田恵子さんに反発していた美穂さん。

しかし、戸田恵子さんとぶつかり合うことによって、戸田さんの内面に触れ、戸田さんは、心から、父を託すことのできる人なんだということがわかってきます。

美穂さんの父を思う心の純粋さが痛いほど伝わってきます。


それにしましても、この映画において、美穂さんの登場場面は、本当に素晴らしいですね。

思春期特有の繊細な心、そして、本当に父を思う純粋で優しい心。

美穂さんの表現力の素晴らしさによって、その思いが痛いほど伝わってきますし感動します。


60歳のラブレター
監督:深川栄洋
脚本:古沢良太
出演:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、石田卓也、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演の映画『60歳のラブレター』のパンフレットを購入しました。

普段映画を観ても、あまりパンフレットは買わないほうなのですが、『60歳のラブレター』は例外です(笑)


金澤美穂さんに関する情報は、基本的には、映画の公式サイトにあることと変わらないのですが、美穂さんが初めて登場するシーンの写真が掲載されています。

このシーンは、母親のお墓参りの場面で、父親役の井上順さんさんの後ろで、携帯電話をいじっている、美穂さんが“現代っ子”であることを強調しているシーンです。

しかし、“現代っ子”の美穂さんの本当の心の内はどうなのか、ということがわかってくる後半が、この映画の見どころの一つとなっています。


美穂さんが初めて登場するシーンの美穂さんの表情が本当に良くて、とても好きなシーンですね。美穂さんの表情の一つ一つの意味について、もっともっと深く理解していきたいと思っています。


60歳のラブレター
監督:深川栄洋
脚本:古沢良太
出演:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、石田卓也、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演の映画、『60歳のラブレター』を鑑賞しました。

実は、もう2回観ました。

何度も観ることによって、更に味が出てくるような、そんな作品ですね。

1度目より、2度目に観たときのほうが、より一層、自然と涙があふれてきました。


金澤美穂さんの出ている場面ですが、やはり美穂さんは素晴らしいです。もの凄く良かったです。

この映画を観られる方は、どちらかといえば、中高年層の方が多いかと思いますが、これまで美穂さんのことを知らなかった人にも、強烈な印象を与えたのではないでしょうか。


美穂さんは、映画の中で、井上順さん演じる父親のこと、そして亡くなった母親のことを思うあまりに、父親が惹かれている女性、翻訳家の戸田恵子さんに最初はつらくあたります。

その後、戸田恵子さんと直接話すシーンがありましたが、その場面では、父への思い、父の気持ちを、万が一にでも、もてあそぶようなことをしてほしくない、そんな気持ちが痛いほど伝わってきました。

そして、戸田恵子さんに翻訳をしてほしい文章があると、英文の手紙を父に渡すのですが、この英文の手紙を井上順さんが読み、戸田恵子さんが訳す場面。僕は、この映画の中で、ここのところが一番感動しました。

美穂さんは、父が不器用であることがわかっている。その父の心を見事に代弁し、また自分の気持ちも入った手紙。本当に良かったです。


60歳のラブレター
監督:深川栄洋
脚本:古沢良太
出演:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、石田卓也、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん主演の映画『ソロコンテスト』が、ユナイテッド・シネマ春日部にて上映されるとのことです。

日時は、6月7日(日)午前9時30分からです。


ソロコンテスト』は、3月21日(土)、3月22日(日)に、ユナイテッド・シネマ浦和にて先行上映され、僕は、3月21日、金澤美穂さんの舞台挨拶があった日に観に行きました。

本当に素晴らしい映画でした。

スクリーンでの美穂さんは、まさに光り輝いていました。

そのときの僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-309.html

埼玉県まで観に行くことは、なかなか難しいことですので、是非とも、DVD化されることを切望しています。


映画『ソロコンテスト
監督:下條岳
出演:金澤美穂、三吉彩花、小野真弓、村崎真彩、Itsco、小室優太

公式サイトはこちらです。
http://www.solo-con.jp/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.16.19:27
金澤美穂さんが、「Web De☆View」にて紹介されています。
http://www.oricon.co.jp/news/deview/66183/

http://www.deview.co.jp/interview/


一部を引用させていただきますと、

美穂さんが、オーディションで役を獲得するための秘訣は、お父さんが買ってくれた“うまくいくお守り”を欠かさず身につけるようにすることだそうです。

そして、「挨拶などは人一倍、声を大きくするようにしています。自己紹介で前の人の声が大きかったら、それ以上! とか」。


それから、自分が出た作品は、恥ずかしいので、家族とは絶対見ないとのことです。

「だから、『60歳のラブレター』は、一人で観ます!(笑) お父さんとお母さんには好きなときに観てねって感じで」。


金澤美穂さん出演の映画、『60歳のラブレター』は、ついに、本日公開されました。

僕は、今日の午前・午後と、どうしても外せない用事があり、実はまだ観ることができていません。

ですので、これから、レイトショーで観る予定にしています。

ワクワクドキドキしてきますね。


60歳のラブレター
監督:深川栄洋
出演:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、石田卓也、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんの出演の映画『60歳のラブレター』の公開日が、いよいよ明日に迫ってきました。

ワクワク、そしてドキドキしてきます。

楽しみです。


さて、金澤美穂さんのブログでは、本日も更新があり、資生堂のドリンク「ザ・コラーゲン」を買ったとのことです。

まだ飲んではいないとのことですね。

僕は、こういう系統のドリンクはかなり好きな方で、美味しそうですので、ぜひ飲んでみたいと思います。



※追記

金澤美穂さんのブログの僕のコメントの次に、「フラタクル」という僕の名前をもじったような名前の方がコメントされています。

その方のリンク先を見ましたが、いかがわしいサイトのようでした。

Ameba(CyberAgent)のタレントブログのチェック担当者の方は、リンク先についても確認して、コメントを載せるか、載せないかを判定してほしいと思いました。

僕の名前に似せたような名前で、いかがわしいサイトに誘導するようなことをされて、僕は正直、相当頭に来ています。

その上、金澤美穂さんのブログは、小・中学生の方も、多くご覧になっていると思われますので、悪影響が心配です。

Ameba(CyberAgent)へ、当該コメントの削除要請を出しておきました。



金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/entry-10261521793.html


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.14.22:42
金澤美穂 「BOMB」6月号
金澤美穂さんが、「BOMB」6月号にて、紹介されています。

なんと、「BOMB」では、カラーページの1ページです。

「BOMB」のような伝統のある有名雑誌にて、大きく取り上げられましたね。

これは凄いことですね。


記事の内容もとても良いです。

一部を引用させていただきますと、

金澤美穂「私、プライベートであまり怒らないタイプなので、(映画の中で、激しく言い合うシーンは)特に難しかったです(笑)」

インタビュアー「確かに美穂ちゃん、怒らなそう(笑)」

金澤美穂「友達ともケンカしないし、親子ゲンカも兄妹ゲンカも激しいのはないですね」


美穂さんのそういう、いい意味でのおっとりとした妹タイプというか、ほんわかとした雰囲気が本当に魅力的で、ますますファンになってしまいます。


出演映画『60歳のラブレター』の公開日が、いよいよあさってとなりました。

もう、本当に楽しみで、待ちきれません。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんの「月刊デ☆ビュー」6月号の記事は、以前に紹介させていただきました「私のアピール“特技”はコレで決まり!!」以外にもあったのですね。今日、気が付きました(笑)

「私のハマリ写メ」というコーナーです。

美穂さんは、blogを始めるようになって、写メをたくさん撮るようになったとのことです。

アロマオイルとキャンドル、幼なじみの愛犬“ラッシュ”、撮影のために九州に行ったときに撮った青い空、スタッフの方から誕生日にいただいた大切な宝物のテディベア、たんぽぽの花などの写真が掲載されています。

それから、美穂さんがいま、ハマっていること…… そうです、鳩の観察です。

鳩の後ろ姿の写真もあります。

美穂さんのコメント「鳩さん。悩みがあるのかなぁー。鳩の後ろ姿は超おもしろい!」


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.12.22:35
金澤美穂さんのオフィシャルブログにて、ドラマ出演の報告がありました。

東海テレビ放送開局50周年・日曜スペシャルドラマ『少年時代』<6月21日(日)16時5分~放送>(東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネット)です。

美穂さんの役名は、伊藤小夜子です。

本当に嬉しくて、待ち遠しい気持ちでいっぱいです。


出演映画『60歳のラブレター』の公開日、5月16日(土)も近づいてまいりました。

美穂さんは、昨年の映画デビュー作『容疑者Xの献身』から、ほぼ毎月、出演した映画かドラマの公開や放送が行われていることになります。

10月 映画『容疑者Xの献身
12月 ドラマ『チーム・バチスタの栄光』
1月 ドラマ『RESCUE 特別高度救助隊』
2月 映画『はじめての家出
3月 映画『ソロコンテスト
5月 映画『60歳のラブレター
6月 ドラマ『少年時代』


『少年時代』
出演:小林廉、佐藤江梨子、村川絵梨、熊谷真実、山田昌、坂本昌行


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.11.23:29
金澤美穂さんが、雑誌「BiDaN(ビダン)」6月号にて紹介されています。


「人気スターの心に残る本を紹介」というコーナーです。

美穂さんの選んだ本は……


『容疑者Xの献身』 著:東野圭吾

『青い鳥』 著:重松清

『高校デビュー』 著:倉本由布 原作:河原和音

の3冊です。


『容疑者Xの献身』は、言わずと知れた直木賞受賞作。金澤美穂さんの映画デビューとなった作品の原作です。

『青い鳥』も映画化されていますね。主演は阿部寛さん。僕も昨年観ることができました。非常にシリアスな映画でした。

『高校デビュー』は、読んだことはないですね……


それから、実写化された場合、美穂さんの演じてみたい役は、ケータイ小説の『トリカエッコしよ』の浜崎未音とのことです。

この小説は、美穂さんがブログで、とても面白いと推していましたので、僕も読んでみました。姉と弟の兄弟愛がテーマの作品でした。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.10.23:11
「月刊デ☆ビュー」6月号では、金澤美穂さんは、「私のアピール“特技”はコレで決まり!!」というところにて紹介されています。


美穂さんは、主演映画『はじめての家出』のオーディションで、テニスの楽しさを話して、主演映画が決まりました! とのことですね。

美穂さんは、深く考えすぎずに、いつもの自分をオーディションで見せることがベストだと思いますと語っています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
役所広司さんの監督デビュー作『ガマの油』が6月6日(土)から公開されますが、この映画に出演する二階堂ふみさんに関する記事が、MovieWalkerにありました。
http://news.walkerplus.com/2009/0502/5/


二階堂ふみさんは、『ガマの油』において、瑛太さん演じる矢沢拓也の恋人・光役を演じています。宮崎あおいさんに似た雰囲気をお持ちの方です。

蒼井優、沢尻エリカ、新垣結衣さんらを輩出してきた「nicola」のモデル(通称ニコモ)出身とのことですね。

もともとは、地元沖縄で、「沖縄美少女図鑑」のモデルとして活動を始め、スカウトされたそうです。


二階堂ふみさんのことは、この記事によって初めて知りましたが、非常に将来性豊かな女優さんであると確信しました。

今後、注目していきたいと思います。

映画『ガマの油』の公開がとても楽しみです。


『ガマの油』
監督:役所広司
出演:役所広司瑛太、澤屋敷純一、二階堂ふみ、益岡徹、八千草薫、小林聡美


二階堂ふみさんの公式サイト
http://www.sma-e.com/nikaidou/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演映画『60歳のラブレター』の初日舞台挨拶の詳細が、公式サイトにて発表されました。


日時:5月16日(土)初回10:30の回 上映終了後

場所:丸の内ピカデリーにて

登壇者:中村雅俊、原田美枝子、井上順、イッセー尾形、綾戸智恵、深川栄洋監督(以上すべて予定)


とのことです。

残念ながら、金澤美穂さんの登壇の予定はないということがわかりました。

とは言いましても、『60歳のラブレター』の公開日が待ち遠しく、楽しみです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.06.00:03
「台湾でも『篤姫』が人気」という記事が、西日本新聞にありました。こちらです。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/91985


台湾のケーブルテレビにて、3月中旬から連日放送されているそうです。

「日本の時代劇を初めて面白いと思った」、「(主役の)宮崎あおいさんはかわいくて演技も素晴らしい」などの感想が寄せられ、とても好評を博しているとのことですね。


篤姫』は、本当にいい作品でした。

日本人に限らず、普遍的に、世界中の人々に愛される作品になるのではないでしょうか。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
今日は、兵庫県立美術館にて開催されている「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代展」に行ってきました。

この展覧会は、まず、2008年10月18日(土)~12月14日(日)まで、名古屋市美術館にて開催され、そのあと、Bunkamuraザ・ミュージアムでも開催され、そして、2009年4月10日(金)~ 兵庫県立美術館に巡回されています。


僕は、名古屋市美術館で開かれていたこの展覧会には行っていまして、調べましたら昨年の11月22日(土)に行っていました。

東京・多摩市で開かれた「第18回映画祭TAMA CINEMA FORUM」に、金澤美穂さん主演の映画『はじめての家出』が出品されましたので、そのために東京に行く途中に名古屋に寄ったときに鑑賞しました。

そのときのことについての僕のブログ記事はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-192.html


この展覧会ですが、最初の方では、表現主義とキュビスム的傾向ということで、マティス、ドラン、シャガール、スーチン、ピカソ、ブラックなどの作品が展示されていて、後の方では、シュルレアリスム的傾向の作品、エルンスト、ミロ、マグリット、カンディンスキー、クレーなどの作品が展示されていました。

20世紀前半の一連の作品群を見ることができ、とても良かったです。

僕は、象徴主義の画家オディロン・ルドンが特に好きなのですが、象徴主義の作品の展示はありませんでした。

兵庫県立美術館
http://www.artm.pref.hyogo.jp/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.05.00:23
金澤美穂さんは、ブログを、毎日毎日欠かさず更新されていて、ファンとしては、本当に嬉しい限りです。


今回の更新は、「GW3日目」。

家族でカラオケに行ってきたとのことです。

美穂さんは、一昨日はお母さんと安室奈美恵さんのLIVEに行ったり、お兄さんとも仲が良いそうで、本当にうらやましいですね。


それから、少し文章を引用させていただきますと、


  美穂は何故かいつも
  歌った歌をメモってます(笑


美穂さんは、いつも歌った歌をメモしているとのことですね。

この文章を読んで、本当に美穂さんらしいなぁと思いました。

普通は、あまり、歌った歌をメモに残したりはしないとは思うのですが(笑)、こういうところが、美穂さんらしい独自の感性であり、素晴らしいと感じるところです。

美穂さんは、もちろんいい意味でですが、結構、我が道を行くというタイプなのかもしれませんね。ブログをずっと読んでいて、そういう思いは強く感じます。


美穂さんの、妹タイプらしいおっとりとした雰囲気、そして明るくて天衣無縫なところなど、本当に素敵で、美穂さんのブログを読んでいると、こちらまでパッと明るい気持ちになってきます。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
今日は、名古屋ボストン美術館にて開催されている「ゴーギャン展」に行ってきました。


連休の真ん中の日である今日なら、高速道路は空いているかなぁと思い、当初はドライブも兼ねて車で行く予定にしていました。

しかしそれほど甘くはありませんでした。朝、道路交通情報を見てみると、やはり相当混雑しています。

渋滞というのが、とにかく嫌いな僕は、車で行くのはあきらめ、新幹線で向かいました。


金山にある名古屋ボストン美術館への入場は、やや混んでいましたが、まあなんとか我慢の範囲内かなと思い、少し待った上で展覧会場に入りました。

ゴーギャンのあの傑作、「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」がありました。

あの有名な作品が目の前にある。

作品をずっと見続けていて、僕は、さざ波のような感動が押し寄せて来るのを感じていました。


会場では、ゴーギャンに関する映像の上映もあり良かったです。


それから、名古屋市美術館で開催されている「視覚の魔術 - だまし絵」展に行くため、美術館前まで行きましたが、入場までに非常に長蛇な列があり、入るのは断念しました。残念です。

僕は、アルチンボルドの奇怪とも感じられる絵画が好きで、行きたかったのですが、また、機会があれば、行ってみたいと思っています。


名古屋ボストン美術館
http://www.nagoya-boston.or.jp/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.05.03.21:13
「月刊オーディション」6月号では、金澤美穂さんのページは、なんと、一番最後のページ(138ページ)のカラー1ページ全面です。

とても大きく扱われています。


何枚か、美穂さんの素敵な笑顔の写真があります。


少し引用しますが、インタビューでは、出演作『60歳のラブレター』での“美穂ちゃん的見どころ”として、

「戸田(恵子)さん演じる麗子さんと言い合うシーンは、何回も撮り直したりして頑張ったので、一番見てほしいです」

とのことですね。


将来の目標は、「たくさんの人に自分の名前を覚えてもらうこと! あと、これはすごく大きな夢なんですけど…… 自分の主演した映画が海外で評価してもらえるような女優になりたいです」とのことです。


映画『60歳のラブレター』は、5月16日(土)公開です。本当に楽しみです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演の映画、『60歳のラブレター』のスペシャル番組の放送についての新着記事が、映画の公式サイトにあります。


◆5月4日(祝・月)13:30~13:55/テレビ東京
映画「60歳のラブレター」~9万通の愛から生まれた大人の物語~

◆5月6日(水)8:00~8:54/テレビ東京
タイトル未定

◆5月9日(土)13:53~14:23/テレビ東京
ドン小西が教える 極上オトナ・スタイル!
出演:辛口ファッションコメンテーター ドン小西

◆5月14日(木)19:57~21:48/テレビ東京系6局ネット
「夫婦を温めるちょっとイイ話~60歳のラブレター」
ナビゲーター 中村雅俊
語り 原田美枝子、イッセー尾形


最後の番組以外は、いずれもテレビ東京のみでの放送のようですので、見られませんが、5月14日(木)の番組は、見てみたいですね。金澤美穂さんの出演があれば嬉しいのですが。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。