FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.30.21:01
先日、映画『なくもんか』を鑑賞しました。


公開から2週遅れで観ていることからもわかるとおり、率直に言って、それほど期待して観に行った作品ではありませんでした。

最新の公開映画では、あまり観たいと思う作品がなく、消去法的に選んで観た映画です。


しかし、予想に反して、かなり良かったです。

『舞妓Haaaan!!!』よりは良かったですね。

非常にテンポが良く、退屈をするような場面は全くありませんでした。

笑いの小ネタも、面白いものが多かったように思います。


主題歌も良かったです。

いきものがかりの曲は、映画『砂時計』の主題歌の「帰りたくなったよ」同様、映画主題歌として、親和性が非常に高いように感じました。


それから、何と言っても非常に良かったのが、竹内結子さんの娘役を演じていた、山口愛(めぐみ)ちゃんですね。

沢尻エリカさん主演の映画『クローズド・ノート』にも出ていた女の子だったのですね。

『クローズド・ノート』の山口愛ちゃんだとは、映画を観ている間、気付いていませんでした。

帰って調べていて、初めて、ああ、あの女の子だったんだとわかりました。

今後、非常に期待のできる、極めて有望な女の子だと感じました。


監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、皆川猿時、片桐はいり、鈴木砂羽、カンニング竹山、高橋ジョージ、陣内孝則、藤村俊二、小倉一郎、光石研、伊原剛志、いしだあゆみ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
金澤美穂さんが、第1回TAMA映画賞「最優秀新進女優賞」の授賞式において、登壇をされる当日になってしまいました。

高良健吾さんや満島ひかりさんの登壇が、金澤美穂さん登壇の数日前に、既に発表になっていたようですから、チケットの入手は、やはりどう考えても困難だったと思われます。


“出待ち”のためだけに行くということも考えました。

僕が首都圏在住でしたら、間違いなく行っていたと思います。

しかし、“出待ち”というのは、結構、運・不運が左右するものです。

兵庫県から飛行機か新幹線で行って、一瞬も美穂さんに出会えない可能性もあることも考えると、躊躇してしまいました。


本当に残念ですが、今回ばかりは、あきらめようと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんが、第1回TAMA映画賞「最優秀新進女優賞」を受賞し、授賞式に登壇するとのことですね。

授賞式は、11月28日(土)15時~16時30分 パルテノン多摩小ホールにて とのことです。

オフィシャルブログにて、発表がありました。
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


明日のことなので、ずいぶん急な話なのですが、それでも、よし、兵庫県から東京の多摩に飛んで行こう! と思いました。

しかし、肝心のチケットが手に入りそうにありません……


チケットぴあ、ローソンチケット、チケットパルテノン、いずれも売り切れのようです。オークションも見てみましたが、出品はされていないようです。

なすすべがありません……


今回は、本当に残念なのですが、あきらめざるを得ないですね。


また、このような機会がありましたら、今度は必ず、参加したいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『曲がれ!スプーン』を鑑賞しました。


この映画は、テンポが今一つ良くないように感じました。

特に、長澤まさみさんが、喫茶店「カフェ・ド・念力」に来るまでの時間が長かったです。


話は比較的淡々と続いていきますが、細い男とクモの話は面白かったです。

悪いということもなく、全体的にみて、中間ぐらいの面白さの作品かなと思いました。


監督:本広克行
出演:長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、岩井秀人、寺島進、松重豊、甲本雅裕、三代目魚武濱田成夫、ユースケ・サンタマリア、升毅、佐々木蔵之介、平田満、木場勝己、志賀廣太郎


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『マイマイ新子と千年の魔法』を鑑賞しました。


マイマイ新子のマイマイとは、つむじのことで、つむじがおでこの上にある、想像力豊かな女の子を主人公とした物語です。

現実世界、新子の想像の中の世界、そして、最後の方の歓楽街における、大人の世界との接点。


映画自体は、比較的淡々と話が進んでいきますが、新子の想像の世界に引き込まれていきます。

それは、千年前の平安時代の地方の国の都、「国衙」についての想像。


この映画には、じんわりと心を打つ“何か”があるように思いました。

映画の中で、美しい天の川が現れたとき、不意に、涙があふれてきました。


それから、千年前のお姫様のキャラクター設定が良く、このお姫様を主人公にした作品を作れば、面白いのではないかなと思いました。


音楽を手掛けているのが、村井秀清(むらいしゅうせい)さん。

村井秀清さんは、NHKの秀逸な旅番組「世界ふれあい街歩き」の音楽を担当されています。

「世界ふれあい街歩き」のテーマ曲が、軽やかで、ウキウキするような気分にさせてくれる非常にいい曲なのです。こちらで聴くことができます。
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/theme.html

村井秀清さんが、本格的に映画音楽の分野に進出するのであれば、今後、楽しみですね。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を鑑賞しました。


面白かったです。

エンターテインメントに徹しているところと、テンポが良かったです。


この映画に出てくる会社は、“ブラック会社”といっても、コントに出てくるような会社で、むしろ、“楽しそうな雰囲気”にさえ思えました。

実際の“ブラック会社”は、こんなに甘いものではないでしょう。

しかし、この作品は、エンターテインメント作品であり、別に、社会派の作品ではないので、あまりリアリティを追求すると、暗く、深刻になってしまい、笑えません。

コントのような会社にしているところが良かったですね。


それから、ストーリーにおいて、田辺誠一さん扮する人物の、「なぜ、このように人格に優れた人物が、“ブラック会社”にいるんだろう」という疑問に答える展開が、良かったです。


この映画で、一番受けたのは、中村靖日さんが、立ちながらキーボードを打っているのを見て、品川祐さんが、「おまえはTKか!」というところです。

小室哲哉さんの全盛期を思い出し、なつかしい気持ちになりました。


『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
監督:佐藤祐市
出演:小池徹平、マイコ、田中圭、品川祐、池田鉄洋、中村靖日、千葉雅子、朝加真由美、北見敏之、森本レオ、田辺誠一


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演の、土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』(テレビ朝日系列)を見ました。

もの凄く良かったです。

まさに熱演でしたね。


これまで出演の映画作品、『容疑者Xの献身』、『はじめての家出』、『ソロコンテスト』、『60歳のラブレター』における役柄と同じように、複雑な背景のある、屈折した役を、見事に演じきっていたように思います。


金澤美穂さんは、地上波のドラマにおいては、これまで、『愛のうた』、『チーム・バチスタの栄光』、『RESCUE 特別高度救助隊』、『少年時代』、『赤鼻のセンセイ』に出演されていますが、これまでで一番注目度の高い役柄だったように思います。

オフィシャルブログのコメントの数も、注目度に比例して、非常に多くなっていますね。


美穂さんは、アカデミー賞のレッドカーペットを歩くのが夢とのことですが、着実にキャリアを重ねれば、近い将来、現実のものとなるのではないでしょうか。


これからもずっと応援していきたいと思っています。

金澤美穂さんの、今後の更なる活躍が、本当に楽しみです。


また、金澤美穂さん出演の映画『60歳のラブレター』のDVDがもうすぐ届きますので、こちらも楽しみです。

映画『60歳のラブレター』は、何度も観ていますが、何度も繰り返し観てみたくなる非常に優れた作品です。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』
原作:森村誠一
監督:村川透
出演:東山紀之、貫地谷しほり、奥貫薫、金澤美穂、升毅、津嘉山正種、大家由祐子、伊嵜充則、渡辺けあき、山田吾一、きたろう、森本レオ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演の、土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』(テレビ朝日系列・21:00~)の放送が近づいてきました。

金澤美穂さんのブログでも、報告がありました。
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/entry-10392908025.html

土曜ワイド劇場の公式サイトのあらすじを読むと、美穂さんの出番は非常に多そうです。
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/

また、asahi.comでも紹介されました。
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY200911160235.html

明日の放送が楽しみです。


土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』
原作:森村誠一
監督:村川透
出演:東山紀之、貫地谷しほり、奥貫薫、金澤美穂、升毅、津嘉山正種、大家由祐子、伊嵜充則、渡辺けあき、山田吾一、きたろう、森本レオ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.19.22:50
先日、映画『天使の恋』を鑑賞しました。


良かったです。

佐々木希さんが、恋をして変わる女の子の内面を見事に表現していました。

映画において、谷原章介さんと出会ってからの佐々木希さんが、非常に魅力的でしたね。

また、谷原章介さんの、落ち着いた大人としての演技もとても良かったと思いました。


雨と傘がモチーフとなっており、ラストの場面は、とても心に残りました。


『天使の恋』
監督・脚本:寒竹ゆり
出演:佐々木希、谷原章介、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀、深水元基、酒井若菜、吹越満、津田寛治、笑福亭鶴光、若村麻由美


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『僕らのワンダフルデイズ』を鑑賞しました。


残念ながら、凄く良いとまでは感じませんでした。

感情移入は、あまりできませんでした。

竹中直人さんの演技は、相変わらずくどい感じがするので、その時点で興冷めに思いました。


しかし、ラストの結婚式場で、去り行く者への気持ちを込めて、バンドのメンバー演奏する姿はとても良かったです。


この映画には、稲垣潤一さんが出演されていました。

演技については、台詞に抑揚がなく、全くの棒読みでしたが、それもある意味、いい味のように思えました。

稲垣潤一さんといえば、すぐに代表的な曲が頭に浮かんできます。

『ドラマティック・レイン』、『エスケイプ』、『夏のクラクション 』、『ロング・バージョン』、『オーシャン・ブルー』、『クリスマスキャロルの頃には』などです。

『ドラマティック・レイン』、『クリスマスキャロルの頃には』も、特に素晴らしいですが、僕が一番好きな曲は、『エスケイプ』ですね。改めて聴いてみて、本当にいい曲だなぁという感慨に浸りました。


『僕らのワンダフルデイズ』
監督:星田良子
出演:竹中直人、宅麻伸、斉藤暁、稲垣潤一、段田安則、浅田美代子、紺野美沙子、貫地谷しほり、塚本高史、田口浩正、賀来千香子、宇崎竜童、柏原収史、田中卓志、山根良顕、佐々木すみ江


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.17.21:48
金澤美穂さんについて、朝日新聞のweb版、asahi.comに記事が掲載されています。

タイトル「新進俳優、金澤美穂 夢は大きくレッドカーペット」
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY200911160235.html


11月21日にテレビ朝日系にて放送される土曜ワイド劇場 『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』についての話題です。

番組では、殺人犯と疑われたり、真犯人に追われたりし、ナイフを突きつける少女と格闘したり、森の中では縛られる場面もあるとのことですね。

美穂さんは、「学園ものやラブコメディーで、私らしいにぎやかな役を演じたい」と言う一方、「アカデミー賞のレッドカーペットを歩きたい」とのことです。

今のように、若手の演技派として、着実にキャリアを重ねれば、きっと、そのようなときが来ると信じています。


土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』
原作:森村誠一
監督:村川透
出演:東山紀之、貫地谷しほり、奥貫薫、金澤美穂、升毅、津嘉山正種、大家由祐子、伊嵜充則、渡辺けあき、山田吾一、きたろう、森本レオ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『大洗にも星はふるなり』を鑑賞しました。


面白かったです。

とにかく、テンポが良くて、観客を一瞬でも退屈させないようにという、意気込みが伝わってきました。


僕はやはり、この映画のように、テンポのいい映画が好きですね。

だらだら、だらだら、と淡々と話が続いていく作品は、あまり面白いとは感じません。


この映画は、『キサラギ』のように、ほぼ、一つの場所の中での会話劇となっています。

『キサラギ』は、あまりにも傑作なので、面白さにおいて、『キサラギ』を超えているとまでは言えませんが、かなりの高水準の作品ではあることは確かです。

ただ、『キサラギ』にもいい点ばかりがあるというわけではなく、最後に宍戸錠さんが出てくるところは、完全な蛇足で、大幅な減点になると思いました。

あれさえなければなぁと思います。


『大洗にも星はふるなり』は、一つ一つの表情や言い回しも、非常に深く練り上げられていました。

このような面白い映画が、今後もどんどんあればいいなと思います。


『大洗にも星はふるなり』
監督・脚本:福田雄一
出演:山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗、戸田恵梨香


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.14.21:27
志田未来さん主演ドラマ 『小公女セイラ』 第5話


今回は、特に良かったです。

もう少し話を深くすると、1本の映画作品にもなるような話でした。


志田未来さんも、林遣都さんも、演技力は抜群の存在ですので、2人きりの道中、そして、林遣都さんが、志田未来さんの髪にキスをする場面など、非常に見ごたえがありました。

1時間では時間が短く感じられ、2時間ぐらいはやってほしいなぁと思った第5話でした。


これまで、志田未来さんへのいじめの場面ばかりで、このドラマの内容は、今一つかなと思ったこともありましたが、面白くなってきていると思います。

来週も楽しみです。


ドラマ『小公女セイラ
出演:志田未来、林遣都、田辺誠一、岡本杏理、忽那汐里、小島藤子、黒川智花、大和田伸也、広岡由里子、斉藤由貴、樋口可南子


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
本日の金澤美穂さんのブログ更新は、米村美咲さんのお誕生日の話題でした。

米村美咲さんは、映画『はじめての家出』にて、金澤美穂さんと共演をされています。


米村美咲さんのブログを拝見すると、「avexニュースター・シネマ・コレクションVol.2」についての記事がありました。

今回は、金澤美穂さんの出演の映画作品は無いようですが、思えば、忘れもしない、昨年の11月23日、多摩映画祭(TAMA CINEMA FORUM)にて美穂さんと初めて直接お会いしたときのことを思い出します。

昨年の、そのときの僕のブログ記事はこちらです。

タイトル「金澤美穂『はじめての家出』 TAMA映画祭舞台挨拶に行ってきました。」
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-192.html


金澤美穂さんと初めてお会いした、ヴィータホール(多摩市立関戸公民館)は、僕にとって、本当に思い出の場所ですね。

今年の多摩映画祭(第19回 TAMA CINEMA FORUM)では、金澤美穂さん出演の映画『60歳のラブレター』が上映されますね。

60歳のラブレター』は、本当に素晴らしい映画でした。

脚本が、『ALWAYS 三丁目の夕日』、『キサラギ』、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』などを手掛けた、超一流の脚本家の古沢良太さんだけのことはあるなぁと感じていました。

なお、『60歳のラブレター』は、11月22日に、DVDにて発売されます。

60歳のラブレター
監督:深川栄洋
脚本:古沢良太
出演:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、石田卓也、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢

第19回 TAMA CINEMA FORUMのプログラムタイムテーブルはこちらです。
http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd1/rewrite/19th/program-table.html


それから、昨日も書いたのですが、金澤美穂さんは、11月21日の土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』(テレビ朝日系列・21:00~)に出演します。

金澤美穂さんのオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/entry-10386726923.html

土曜ワイド劇場の公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/

11月21日(土)が、もの凄く楽しみですね。


土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』
原作:森村誠一
監督:村川透
出演:東山紀之、貫地谷しほり、奥貫薫、金澤美穂、升毅、津嘉山正種、大家由祐子、伊嵜充則、渡辺けあき、山田吾一、きたろう、森本レオ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんのブログにて、報告がありました。

11月21日の土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』(テレビ朝日系列・21:00~)に出演するとのことです。

金澤美穂さんのオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/entry-10386726923.html

土曜ワイド劇場の公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/


最近、美穂さんのブログでは、テレビ朝日周辺の風景の写真が多かっただけに、テレビ朝日の何かの番組への出演があるのだろうなぁと思っていましたが、この番組だったのですね。

番組のあらすじを読んでいますと、出番がかなり多い非常に重要な役柄です。

以前から、美穂さんは、演技力の高さもあって、素顔とは違って、屈折したところのある難しい役どころが多かったのですが、この番組でも、あらすじを読む限り、そのような感じですね。


土曜ワイド劇場という枠での重要な役での出演で、今後ますます、美穂さんへの注目度が高まることは間違いありません。

また、この番組の監督は、松田優作さん主演の映画『最も危険な遊戯』、『蘇える金狼』などを手掛けた村川透さんなのですね。


11月21日(土)が非常に楽しみです。


土曜ワイド劇場『森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!』
原作:森村誠一
監督:村川透
出演:東山紀之、貫地谷しほり、奥貫薫、金澤美穂、升毅、津嘉山正種、大家由祐子、伊嵜充則、渡辺けあき、山田吾一、きたろう、森本レオ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.10.22:39
先日、映画『SOUL RED 松田優作』を鑑賞しました。


『ブラック・レイン』の映像から、始まりました。

ドラマでは、『太陽にほえろ!』、『探偵物語』。

映画では、『最も危険な遊戯』、『家族ゲーム』、薬師丸ひろ子さんとの共演作の『探偵物語』や監督作の『ア・ホーマンス』などの映像が流れました。


映像の間に、松田優作さんとのつながりの深い人々の話が流れました。

また、終わりの方では、松田龍平さん、松田翔太さんのインタビュー映像もありました。


松田優作さんのことについて、これまで以上に、いろいろなことを知ることができて、とても良かったです。


『SOUL RED 松田優作』
監督:御法川修
出演:浅野忠信、香川照之、宮藤官九郎、仲村トオル、松田龍平、松田翔太、アンディ・ガルシア、黒澤満、丸山昇一、筒井ともみ、仙元誠三、今村力、関根忠郎、森田芳光


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.07.21:56
本日11月7日、東京・神保町の書泉グランデにて行われた、志田未来さんの握手会に行ってきました。

志田未来さんのエッセーつき写真集「14才・15才・16才の未来」の発売記念として行われたものです。


関連記事はこちらです。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/11/07/0002499848.shtml

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20091107-563722.html

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091107-OHT1T00123.htm

http://www.news24.jp/entertainment/news/168870.html

3番目のスポーツ報知の記事の写真の、未来さんの横にいる店員さんがうらやましい(笑)


僕は、当日朝、伊丹空港より、空路にて東京に向かいました。

握手会は、11時からの開始で、僕は10時15分頃に書泉グランデ前に着いたのですが、他の人の話が聞こえ、ついさっきまで、上記新聞社などの取材を受けていたとのことでした。

もう1本早い飛行機にしておけばよかったと、このときばかりは悔やみましたね。


11時になって、整理券の番号順に、握手会が進んでいきます。

握手会は6階で行われ、1階から、階段で順に上がっていきます。

4階、5階…… 階が近づくごとに、僕の心臓は、ドキドキ、ドキドキとしてきます。

そして、ついに6階です。

志田未来さんが階段からすぐのところに立っていました。

目の前に、あの志田未来さんがいる。

僕はもう、頭に中が真っ白になってしまって、「応援しています」と言うのがやっとでしたね。

未来さんは、目を見て、笑顔で丁寧に握手をしてくださいました。


初めて実際に拝見した未来さん。

目の前で見た未来さん。

本当に可愛かったですね。

ドラマや映画のとおり、大きな瞳がとても印象的でした。


それから、僕は日帰りで帰り、自宅にて、未来さんとお会いできた感動を胸に、こうして記事を書いています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.06.22:37
先日、映画『サイドウェイズ』を鑑賞しました。


ちょうど真ん中ぐらいの面白さの映画でした。

特別面白いということはありませんでしたが、退屈極まりないということもなかったです。


この映画の中で、よくわからなかったのが、小日向文世さんが、不自然なまでに、日本にこだわっていることです。

鈴木京香さんが、アメリカで、一定のキャリアを得て、自分でも比較的満足のいく仕事をしており、トラウマのある日本に帰ることは嫌がっているのに、小日向文世さんが、日本に帰ることを執拗なまでに勧めます。

また、親友の生瀬勝久さんが、せっかくアメリカでのチャンスを提示しているのに、簡単に断ってしまいます。

後者は、脚本家として、日本でもう少しやってみようという気持ちがあるからということで、理解はできますが、鈴木京香さんに対して、他人の人生のことに、少し踏み込みすぎではないかと思いました。


それから、思い入れのある自分の脚本が採用されないと知ったときの小日向文世さんのリアクションが、わざわざ自分から水浸しになったり、アメリカ人の女性店員に食ってかかったりして、オーバーすぎるように感じました。


しかし、カリフォルニアの美しい風景は良かったです。


監督:チェリン・グラック
出演:小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を鑑賞しました


素晴らしかったです。もの凄く良かったです。

冒頭から、涙があふれそうでした。


マイケルは、50歳にして、全盛期から、ダンス、歌声、全く衰えていません。

もの凄いことですね。普段から、いかに努力をしているのかということがわかります。

マイケルのかっこよさ、痺れんばかりです。

ぐんぐんと映像に引き込まれていきます。



正真正銘の大スターなのに、スターぶらない謙虚な人柄。

マイケルは、優しさがあり、誰にでも敬意を払う本当の紳士だと思いました。

マイケルの人柄に触れた者は、誰でもマイケルを尊敬するのではないかと思います。


マイケルが、音、タイミング、ダンス、映像、すべてに詳細に指示を出します。

ステージを少しでも良くするために。

純粋さ、ステージにかける真摯な思い。


本当に稀有なる天才とは、彼のことなのだと改めて思いました。


今、この文章を書いていても、涙があふれてきます。

マイケルは本当に偉大でした。


マイケルは、天国に行ってしまったけど、マイケルのメッセージは、永遠に人々の心に残ることでしょう。

ありがとう、マイケル。

あなたこそ、本物のスーパースターでした。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『カイジ 人生逆転ゲーム』を再び鑑賞しました。


やはり、面白い映画は、何度観ても面白いですね。

テンポが非常に良く、退屈を感じるような場面は、全くありません。

ストーリーの流れもスムーズです。


人物描写の掘り下げが深く、感情移入しやすいです。

天海祐希さんの人物像が素敵でした。


細かい点では、ちょっとよく理解できなかったところなどもありました。

しかし、この映画の圧倒的な面白さを前に、そのような点も気にはならなくなってきます。


『カイジ 人生逆転ゲーム』
監督:佐藤東弥
原作:福本伸行
出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『風が強く吹いている』を鑑賞しました。


非常に良かったです。


僕は、これまで、箱根駅伝は、テレビでほとんど見たことはありません。駅伝には、全く興味がありませんでした。

そんな僕でさえ、観ていて、この映画には、強く引きつけられました。


感動があり、かつ、非常に面白かったです。

途中、退屈をするような場面は、全くありませんでした。


『さまよう刃』が、悪い見本のような映画だとすると、この映画は、まさに、良いお手本のような映画。

感動、笑い、そして、テンポの良さ。

満点の映画だと思いました。

すべての映画が、これくらいに面白かったなぁと思うほどの作品でした。


この映画の監督は、初めて存じ上げました。

監督としては、初めての監督作品とのことですが、とてもそのようには感じられませんでした。

映画監督として、そして脚本家として、もの凄い才能に満ち溢れていると思いました。


小出恵介さんが、非常に懐の深い人物を演じていました。

まさに理想的な人物像。

このような人についていきたい、と思えるような人物でした。


林遣都さんの走りは、美しかったです。芸術的なまでのフォームだと思いました。


また、水沢エレナさんもとても良かったですね。


『風が強く吹いている』
監督・脚本:大森寿美男
原作:三浦しをん
出演:小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、森廉、内野謙太、ダンテ・カーバー、斉藤慶太、斉藤祥太、和久井映見、高橋ひとみ、近藤芳正、寺脇康文、鈴木京香、水沢エレナ、五十嵐隼士、渡辺大、津川雅彦


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2009.11.02.21:07
志田未来さん主演のドラマ『小公女セイラ』第3話


志田未来さん主演のドラマ『小公女セイラ』は、志田未来さんは、もの凄くいいのですが、内容的には、凄く面白いというまでには至っていないように思いました。


未来さんは、先週は水を頭からかけられたり、今週は、トマトをぶつけられたりしました。

来週は、刃物で自分を刺そうとします。


志田未来さんが、いろいろといじめられたりするのを見ているのも、楽しいことではありませんし、物語の進展も、今のところ特に無いようです。

志田未来さんが出ていなければ、もう見るのをやめているレベルです。


志田未来さんの他では、斉藤由貴さんのボケ演技、そして、林遣都さんの演技がいいですね。


ドラマ『小公女セイラ
出演:志田未来、林遣都、田辺誠一、岡本杏理、忽那汐里、小島藤子、黒川智花、大和田伸也、広岡由里子、斉藤由貴、樋口可南子


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『アルビン号の深海探検 3D』を鑑賞しました。


もう30年近く前になるのでしょうか。僕が初めて、ジャイアントチューブワームという生物を見たときの衝撃といったら、言葉にもなりません。

世の中に、こんなにも不可思議な生物がいるのかと思い、非常に興味をそそられました。

移動する菌である粘菌(変形菌)の存在を初めて知ったときも、相当な衝撃が走りましたが、ジャイアントチューブワームの衝撃度も、かなりのものでした。


ジャイアントチューブワームは、口も肛門もない生物で、硫化水素を体内に取り込み、硫化水素を分解するバクテリアとの共生関係により、生きている生物です。


映画『アルビン号の深海探検 3D』では、このジャイアントチューブワームをじっくりと見ることができ、本当に嬉しかったです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。