FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.29.22:11
先日、映画『第9地区』を鑑賞しました。


良かったです。

この映画において、登場する人間は、欲望のおもむくまま行動したり、話したりしていて、建前はなく、本音そのものなところが面白かったですね。


主人公は、エイリアンを「第9地区」から「第10地区」に移転させるプロジェクトの指揮をする立場に抜擢されます。

昇進が何よりも嬉しかったようで、異様なまでのはしゃぎようです。

特に、エイリアンの卵を燃やすシーンで、そのはしゃぎっぷりは、ピークに達します。


エイリアンと心が通じ合っていったり、特に、一番最後のシーンは、余韻にあふれています。

それから、子供のエイリアンが可愛かったですね。主人公が、“かくれんぼ”をしよう、というと、とても嬉しそうに乗って来ようとしていました。


南アフリカにおける人種問題を暗喩している作品であるとのことですが、実際のところ、いい意味で、エンターテインメント的要素が非常に強く、楽しく観ることのできる作品です。

ほろりとさせるようなところもあって、笑いあり、涙ありの映画です。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
金澤美穂さんが掲載されているムック、「CM美少女 U-19 SELECTION100 -2010-」をネット通販にて注文していましたが、本日到着しました。


金澤美穂さんは、86ページに掲載されています。

写真は、現在、美穂さんのブログのプロフィールのところにある写真と同じですね。


直筆アンケートが掲載されています。

美穂さんの好きな色は、ブログのタイトル「オレンジLife」にもありますように、もちろん、オレンジです。

「今、一番欲しいもの」には、「『勇気』!!!」とありますね。「高校生になったので 新しい一歩を踏み出せる勇気がほしい☆」とのことです。


美穂さんは、舞台挨拶のときは、緊張してしまい、体がほてってしまうということを、主演映画『はじめての家出』の菱沼康介監督が、ブログで書いていらっしゃいました。

緊張してしまいがちな美穂さんは、新しい環境に慣れるまでは、大変ですね。


4月26日(月)のブログ記事においても、

でも、
まだまだ
緊張の日々が
続きそうです

ファイトだ

とあり、高校生活では、新しい友達ができました、とはいっても、まだまだ緊張感のある様子が示されていますね。

がんばれ! 美穂さん!


直筆メッセージカード&サイン入りプリント写真の抽選でのプレゼントもあります。

もちろん応募します!

もし、当たれば、宝物になります!

たとえ当たらなかったとしても、出版社は、こういったプレゼントの応募状況で、タレントさんの“人気度”を測ろうとしていますので、美穂さんのカードを希望して応募するということは、極めて重要なことです。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/

菱沼康介監督のブログ「菱沼康介の、丸い卵も切りよで四角。」
http://blog.goo.ne.jp/monndori


それにしましても、金澤美穂さん主演、菱沼康介監督作品の映画『はじめての家出』は、非常に良かったですので、是非とも、DVD化してほしいなぁと、常日頃から熱望しています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんのオフィシャルブログにて、出演情報の更新がありました。

金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


「CM美少女 U-19 SELECTION100 -2010-」での掲載があるとのことですね。

「CM美少女 U-19 SELECTION100 -2010-」はこちらです。川島海荷さんが表紙のムックです。
http://www.amazon.co.jp/CM%E7%BE%8E%E5%B0%91%E5%A5%B3-U-19-SELECTION100-2010-%E3%80%90%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%89%B9%E5%85%B8-%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%893%E6%9E%9A%E4%BB%98%E3%80%91/dp/4768303056/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1272198983&sr=8-1

早速、通販サイトにて、注文しました。

届くのが楽しみです。


また、美穂さんは、ドラマ『アザミ嬢のララバイ』の第7話「金魚のローレンス」に出演しますが、第7話は、6月2日放送であることが情報として上がりました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.04.24.00:04
仲里依紗さんのDVD「Riisa films」を見ました。その2回目です。


江ノ電・鎌倉高校前駅に降り立った仲里依紗さん。

江ノ電の鎌倉高校前駅は、シンガー・ソングライターYUIさんの曲『I remember you』のPVのロケ地となった場所です。

『I remember you』のPVは、YUIさん主演の映画『タイヨウのうた』や仲里依紗さん出演の映画『ガチ☆ボーイ』の監督である、小泉徳宏監督作品です。

余談ですが、小泉徳宏監督の次回作である6月12日公開の『FLOWERS -フラワーズ-』が楽しみです。


仲里依紗さんは、恵風園胃腸病院の看板の前でのインタビュー撮影です。


江ノ電の電車を見ながら、里依紗さんは、「いっぱい高校生がいるー。ばぁい」


このDVDでは、質問事項はクリップで出ます。

長崎はどんな街だった?
「うーん、いい場所ですね。すごい、自然がいっぱいで、あまり都会的なにおいはないけど、すごい、いると落ち着く場所です」

どんな子供だったの?
「私は、えーっと、おとなしい子でしたね。よく泣く子でした。泣き虫でしたね」

「すごい、うーん、なんか、夜泣きが激しかったりだのー、すぐぐずったり、まぁ、とにかく、よく泣いてました」

「で、すぐ、なんだろう、機嫌が悪くなったらすぐ泣く、みたいな、ほんとに、自己中心的な子でした。ははっ(笑)」


続きはまた書いていきたいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『誘拐ラプソディー』を鑑賞しました。


なかなか良かったです。

終盤の方では、涙があふれてきました。


映画の中で、誘拐の極意の一つとして、誘拐したら、すぐに始末すること、ということを刑務所の中で言われていた高橋克典さん。

しかし、とてもそんなことはできない。

誘拐した林遼威クンと、徐々に心が通じ合っていきます。


また、最後の方での、刑事・船越英一郎さんの粋なはからいも良かったです。


『誘拐ラプソディー』
監督:榊英雄
出演:高橋克典、林遼威、船越英一郎、YOU、哀川翔、菅田俊、榊英雄、木下ほうか、笹野高史、品川徹、角替和枝、寺島進、ベンガル、美保純、山本浩司


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.04.19.23:59
先日、映画『ソラニン』を鑑賞しました。


良かったです。

実は、土曜日に観て、とても気に入りましたので、日曜日に、もう一度観に行きました。


宮崎あおいさんの魅力ももちろんですが、青春時代の焦燥感というものが、見事に表現されていました。

若い頃から、自分の目標はこうで、と決めて歩んでいくということは、実際には、なかなか難しいことですよね。

そのあたりの感情が、非常に良く表されていたと思います。


僕としては、揺れ動いたり、焦燥感に駆られていたりしていた頃の自分を、甘酸っぱい気持ちで思い出していましたね。

と同時に、映画を観ていて、まだまだ夢を追っていきたい、という気持ちも、改めて感じていました。


それにしましても、漫画の原作の「ソラニン」というタイトルは、非常に秀逸だと思いました。

もともとは、ジャガイモの毒の部分の名前であるとのことですが、わずか4文字で、青春時代の“毒”というものを表現していて、また、“空”にも掛けることができますし、凄くセンスのあるタイトルだなぁと思いました。


三木孝浩監督は、音楽PVの分野では、非常に定評のある方ですが、今後、映画監督として、とても期待感あふれる監督さんですね。次回作が楽しみです。


映画の中で、アーティストとして売り出そうとしていたのは、齋藤夢愛さんでしたね。


それから、ARATAさんが出演していましたので、宮崎あおいさんとの共演ということで、映画『青い車』を思い出していました。


『ソラニン』
監督:三木孝浩
出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
仲里依紗さん主演の映画『時をかける少女』の上映も、封切り館においては、もう終了したところが多いようですね。

ところが、『時をかける少女』の公式サイトの劇場情報を見ていましたら、シネマート心斎橋にて上映決定とのニュースがありました。
http://tokikake.jp/news/theater/

シネマート心斎橋
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/index.html


僕は、残念ながら、先週の土日は、何かと忙しく、『時をかける少女』は観ることができませんでした。

しかし、『時をかける少女』の上映は、まだまだ続きます。

例えば、関西においては、本日から上映のシネマート心斎橋のほか、5月1日からは、ジストシネマ和歌山、また、5月8日からは、シネプレックス枚方にて上映される予定となっています。


DVDの発売は、当分先のことでしょうし、それまでも、『時をかける少女』を観るチャンスが、まだまだたくさんあるということは、本当に嬉しいです。


時をかける少女
監督:谷口正晃
出演:仲里依紗、中尾明慶、安田成美、青木崇高、石橋杏奈、千代將太、柄本時生、キタキマユ、田島ゆみか、松下優也、加藤康起、勝村政信、石丸幹二


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんのオフィシャルブログにて、出演情報の更新がありました。

金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


出演番組は、4月21日(水)スタート(全10話)の、『アザミ嬢のララバイ』です。(深夜25:20~25:50)

美穂さんは、第7話の「金魚のローレンス」に出演するとのことです。


第7話ということは、順調にいけば、6月2日(水)放送ということになりますね。もしかしたら、ずれるのかもしれませんが、どうなるかは現在のところ、不明です。

『アザミ嬢のララバイ』は、毎日放送(MBS)での放送ということで、他局へのネットがあるのかどうか、今のところ、詳しいことは、わかりません。


せっかく毎日放送を見ることのできる地域に住んでいるのですから、絶対に見逃すことはできません。

放送が、本当に楽しみです。


『アザミ嬢のララバイ』
http://www.mbs.jp/azami/
出演:田畑智子、綾野剛、星野真里、和田聰宏、中村ゆり、小市慢太郎、町田マリー、岩松了、北川弘美、金子ノブアキ、朝加真由美、小野寺昭、伊原夏菜、弓削智久、金澤美穂、堀部圭亮、霧島れいか、松重豊、月船さらら、菅原大吉、柄本佑、木野花、徳永えり、蕨野友也、柳沢なな


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演のドラマ、『臨場』第2話を見ました。


ストーリー的には、やや無理があるように思えましたが、金澤美穂さんの出演場面は、非常に良かったです。

このドラマにおいて、美穂さんは、古典的な不良少女の身なりながらも、内面的な素直さ、やさしさを表現していました。

そこのところにおいて、美穂さんをキャスティングした意味が感じられ、美穂さんは存分に実力を発揮されていたと思いました。


ただ、テレビドラマは、ある意味、質を犠牲にしてでも、数多くの話を作り上げていかなければならない宿命があり、どうしても、人間の内面描写などが、浅くなってしまうのはやむを得ないことだとは思います。

ですので、美穂さんの、今後のスクリーンでの活躍を、特に切望しています。


ドラマ『臨場』
出演:内野聖陽、松下由樹、高嶋政伸、渡辺大、益岡徹、小林勝也、伊藤裕子、京野ことみ


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
大きなニュースが入ってきました。

志田未来さんが、『借りぐらしのアリエッティ』の声の主演を務めるとのことですね。

『借りぐらしのアリエッティ』は、面白そうであり、以前から楽しみにしていましたが、志田未来が主人公の声を担当するとのことで、楽しみがより一層増してきました。

7月17日の公開日が本当に楽しみです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100413-OHT1T00018.htm


『借りぐらしのアリエッティ』の公式サイトにおける志田未来さんのメッセージです。

『借りぐらしのアリエッティ』でアリエッティ役をやらせて頂くことになりました。小さい頃から大好きで、夢や勇気をたくさんもらってきたジブリ作品に参加させて頂くことになり、とても嬉しいです。声優というお仕事は初めてなので緊張やプレッシャーもありますが、全力で頑張ります。
http://www.karigurashi.jp/character.html


『借りぐらしのアリエッティ』
監督:米林宏昌
キャスト:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『ダーリンは外国人』を鑑賞しました。


特に悪くもなく、大きく感動するわけでもなく、ごく普通ぐらいの面白さの映画でした。

外国人から見た、日本語の不思議がいろいろと出ていましたが、そこのところは、コミカルで面白かったです。


また、映画において、井上真央さんの姉の国仲涼子さんの結婚式のとき、井上真央さんの兄であり、国仲涼子さんの弟である川岡大次郎さんが、ジョナサン・シェアの前で、姉の国仲涼子さんのことをひどく悪く言っている場面がありました。

日本人なら、身内に対する謙遜であるということがわかりますが、ジョナサン・シェアは、井上真央さんの姉の国仲涼子さんが悪く言われることに、釈然としない気持ちを抱きます。

しかし、後で、これは、お互い信頼し合っているからだということがわかってきました。


『ダーリンは外国人』
監督:宇恵和昭
出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、入江雅人、川岡大次郎、坂東工、國村隼、パトリック・ハーラン、ダンテ・カーバー、戸田菜穂、大竹しのぶ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『半分の月がのぼる空』を鑑賞しました。


うーん…

この映画のような、凝った作りの作品は、どうも僕には向いていないようです…

映画『今度は愛妻家』も同じような感じであり、そちらも面白いとは感じませんでした。


いろいろ考えてみまして、こういった感じの映画を面白く感じないのは、『半分の月がのぼる空』にしろ、『今度は愛妻家』にしろ、映画の構成上、どうしても“終盤勝負”の映画になってしまうからだと思います。

序盤から中盤にかけては、かなり淡々とした展開になりがちですので、感情移入をなかなかしずらいです。


監督が、金澤美穂さんの出演映画でもあり、非常に良かった『60歳のラブレター』の深川栄洋さんということで、とても期待していましたが、上記のような理由で、感動はできず、面白いとは感じられませんでした。


監督:深川栄洋
出演:池松壮亮、忽那汐里、大泉洋、濱田マリ、加藤康起、川村亮介、緑友利恵、森田直幸、螢雪次朗、中村久美、西岡徳馬


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さん出演のドラマ、『臨場』第1話を見ました。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


美穂さんの前回のブログ記事では、

皆さんが
観たことのないような
美穂が観れると
思うので
楽しみにしていてください

とありました。


確かに、外見は、髪を染めパーマをかけ、一見、古典的な不良少女風の姿でしたね。

しかし、美穂さんは、これまで、ほとんどの役柄において、複雑な背景のある少女の役を演じていらっしゃいますので、違和感というものは、ほとんど感じませんでした。


やはり美穂さんの演技は素晴らしかったです。

美穂さんが最初に出た場面から、もう、すぐに感情移入してしまいました。


来週の展開がわかりませんが、おそらく、外見は不良少女風であっても、本当はやさしい心を持った女の子なのだろうなぁというように思います。


『臨場』第1話は、面白くて、引き込まれました。

来週が非常に楽しみです。


ドラマ『臨場』
出演:内野聖陽、松下由樹、高嶋政伸、渡辺大、益岡徹、小林勝也、伊藤裕子、京野ことみ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
金澤美穂さんのオフィシャルブログにて、「お知らせ」がありました。

美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


美穂さんは、4月7日(水)から始まる、ドラマ『臨場』(第2シリーズ)の第1話と第2話に出演するとのことです。


ブログでは、

皆さんが
観たことのないような
美穂が観れると
思うので
楽しみにしていてください

とあります。どんな感じの役柄なのでしょうか。

どきどきすると同時に、本当に楽しみです。


ドラマ『臨場』
出演:内野聖陽、松下由樹、高嶋政伸、渡辺大、益岡徹、小林勝也、伊藤裕子、京野ことみ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
仲里依紗さん主演の映画、『時をかける少女』の5度目の鑑賞をしました。


やはり、この映画は、本当にいい映画ですね。

何度観ても、涙がとめどなく流れます。


このような素晴らしい映画に出会うことができて、とても幸せに感じます。


時をかける少女
監督:谷口正晃
出演:仲里依紗、中尾明慶、安田成美、青木崇高、石橋杏奈、千代將太、柄本時生、キタキマユ、田島ゆみか、松下優也、加藤康起、勝村政信、石丸幹二


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング




※※ 以降の記述にて、物語に関する核心部分を明かしています。





仲里依紗さん主演の『時をかける少女』を何度も観ていて、この作品には、切なさだけではなくて、希望というものもあるなぁということを思いました。

といいますのは、芳山あかり(仲里依紗)が、現代に戻ってきたとき、記憶が消されているので、1974年のバス転落事故についてのテレビ放送があっても、関心がなく、テレビを消してしまいます。

ですので、事故についての詳細はわからず、もしかしたら、微妙に過去が変わっているのかもしれません。


それから、芳山あかり(仲里依紗)は、父親の長谷川政道(青木崇高)に、映写機を借りるために会いました。

そのときに、フィルムのタイトルが、「光の惑星」であることを長谷川政道が知って、昔、ダチと、同じタイトルの映画を撮っていたことがある、ということは言っていましたが、その“ダチ”が死んでしまったなどということは、一言も言ってはいません。


そのような状況から判断して、もしかしたら、溝呂木涼太(中尾明慶)は、有名な映画監督にはなれなかったのかもしれませんが、この世界のどこかに生きているという可能性は残していると思います。

いつか、どこかで、芳山あかり(仲里依紗)と溝呂木涼太(中尾明慶)が出会うことがあればいいなぁ、ということを心から強く思いました。
2010.04.01.23:27
3月に劇場にて鑑賞した映画に、一応の評価をつけました。あくまでも、僕の感覚に合ったかどうかという観点です。


「5」 『時をかける少女

「4」 『花のあと』、『マイレージ、マイライフ』

「3」 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』、『しあわせの隠れ場所』、『ハート・ロッカー』

「2」 『フィリップ、きみを愛してる』

「1」 『誰かが私にキスをした』


ずば抜けて良かったのが、『時をかける少女』です。

このままでいくと、今年の最高の作品になりそうです。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。