FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、映画にドラマにCMにと、まさに引っ張りだこの仲里依紗さんですが、ドラマ『日本人の知らない日本語』に主演するとのことですね。


仲里依紗さんは、「自分の国の文化を見つめ直す、すごく自分自身のためになるドラマになると思います」とのコメントをしていらっしゃいます。

最近特に思うのですが、やはり、日本映画や日本アニメに代表される、昨今の日本文化は、心に染み入るような素晴らしさがあると感じています。

アメリカやアジア諸国の映画、アメリカ製のアニメ映画などは、例外的に非常に良い作品もありますが、僕にとって、今ひとつ感情移入が出来ない作品が多いように感じています。


ドラマ『日本人の知らない日本語』は、とても面白そうですので、楽しみです。


ドラマ『日本人の知らない日本語』
日本テレビ系・7月15日 23:58スタート
出演:仲里依紗、青木崇高、原田夏希、池田成志


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
蒼井優さんの個展「蒼井優展 うそっ。」が、5月27日本日より、渋谷パルコファクトリーにて開展したとのことですね。


蒼井優さんの個展は、リボンを模した3Dメガネをかけると、飛び出す空間を体感できるということらしいです。


ただ、今後の巡回は、名古屋・福岡で行われるとあり、関西での巡回がないのは非常に残念に思います。

機会があれば、名古屋での巡回展に行ってみようかな。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.05.26.23:32
金澤美穂 ブログ更新「玉ねぎ」


美穂さんは、このところ、もう、ほとんど毎日ブログを更新されていますね。

高校に入学して、ブログをほぼ毎日更新するという目標を、新たに立てたのかもしれません。

ファンとしては、本当に嬉しい限りです。


本日の更新は、「玉ねぎ」。


記事を抜粋しますと、

夜ご飯の
お手伝いで
玉ねぎを切ってたら
すっごい目にしみるの

今は
メガネをかけて
玉ねぎと戦い中です

とのことですね。


こういう、本当に自然体の美穂さんのブログは、とても素晴らしいと感じます。


美穂さんは、妹のように可愛らしいなぁと思っているのですが、“妹”というと、少し年齢的に離れていまして(笑)、姪っ子のような感じで可愛いいなぁという方が、正確かもしれません(笑)


いずれにしましても、心温まるようなブログ記事を、これからも掲載していってほしいなぁと思っています。


金澤美穂さんのオフィシャルブログ「オレンジLife」
http://ameblo.jp/kanazawa-miho/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
志田未来誰も守ってくれない』DVD特典映像 「密着! サンタバーバラ国際映画祭」(6)

映画『誰も守ってくれない』プレミアム・エディションDVDの特典映像「密着! 志田未来@サンタバーバラ国際映画祭」の続きです。


英語でのスピーチを控え、原稿を覚えるのに必死の未来さん。

スタッフが、からかうように、「日本一本番に強い15歳」と言うと、未来さんは、「もう止めてー、無理ー」

未来さんは、悲壮感漂う表情になってきました。


映画祭プログラム・ディレクターの女性との対面がありました。

スタッフから、プログラム・ディレクターを前に、突然の練習を要請される未来さん。

志田未来「え? 今ここでですか?」


英語の挨拶の最初のところを、何とか披露する未来さん。

でもなかなか、途中からは言えなくなり、「あとで、あとで披露します」という未来さん。

プログラム・ディレクターは、「頑張って話そうとしたけど、緊張してしまっているのね」と、未来さんに優しい表情を向けます。


それでは、続きは、またの機会に書いていきたいと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『劇場版"文学少女"』、『いばらの王 King of Thorn』、『僕たちのプレイボール』を鑑賞しました。


率直に言って、3作品とも、今一つだったかなぁという思いです。

『劇場版"文学少女"』は、思いのほか暗い雰囲気の映画で、自殺未遂の場面が、一度ならずも、二度もありました。

夏帆さん出演の映画『砂時計』でも、手首を切るシーンが出てきたりしましたが、こういった雰囲気の映画は、僕は苦手ですね。


『いばらの王 King of Thorn』は、難解すぎて、何が何やらわからない感じでした。

『劇場版"文学少女"』、『いばらの王 King of Thorn』とも、原作を読んでいない鑑賞者には、ハードルの高い作品だったように思われました。


『僕たちのプレイボール』は、起伏らしい起伏なしにストーリーが進み、あまり印象に残る映画ではなかったです。


『劇場版"文学少女"』
キャスト:花澤香菜、入野自由、水樹奈々、宮野真守、小野大輔、伊藤静、豊崎愛生、下田麻美

『いばらの王 King of Thorn』
キャスト:花澤香菜、森川智之、仙台エリ、大原さやか、矢島晶子、乃村健次、三木眞一郎、磯部勉、廣田行生、川澄綾子、久野美咲

『僕たちのプレイボール』
監督:三村順一
出演:吉田栄作、小原裕貴、羽田美智子、沢木ルカ、原日出子、高田延彦、中田晴大、吉原拓弥、清水敬太、吉井克斗、新田優一、鈴木佑弥、荻原真治、小坂涼太郎、秋元龍太朗、土屋シオン、江波杏子、ぜんじろう、吉井慎一、高須賀浩司、高橋光宏


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
先日、映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』を鑑賞しました。


映画としての面白さは、全体的にみて、普通ぐらいに感じましたが、他のチームも含め、書道パフォーマンスの場面が、非常に迫力があって、良かったです。


ロケ地の愛媛県四国中央市が、とてもいい雰囲気のある所でした。

「四国中央市」という名称からは、何となく味気ない無機的な印象をうけますが、2004年に、川之江市・伊予三島市・宇摩郡土居町・宇摩郡新宮村が合併してできた市なのですね。


出演者では、いつもながらに、非常に透明感のある演技を見せる、山下リオさんが特に良かったです。

高畑充希さんもとても良かったです。


『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』
監督:猪股隆一
出演:成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、市川知宏、森崎ウィン、森岡龍、坂口涼太郎、宮崎美子、朝加真由美、おかやまはじめ、山田明郷、森本レオ、織本順吉、金子ノブアキ


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
仲里依紗 映画『時をかける少女』 6度目の鑑賞をしました。


封切り館での公開は、ほぼ終了し、その後、関西では、シネマート心斎橋、ジストシネマ和歌山において公開されていましたが。

それらの映画館には、観に行くことが出来ずにいましたが、5月9日(日)にシネプレックス枚方に観に行きました。


時をかける少女』は、まだまだ公開が続いていきますね。

関西では、高槻ロコ9シネマにおいて、5月29日(土)から公開されます。


何度観ても、何度観ても、本当にいい作品ですね。

仲里依紗さんの演技が、あまりにも素晴らしいので、僕も心から感情移入をすることが出来、心の底から感動して涙が流れます。


時をかける少女
監督:谷口正晃
出演:仲里依紗、中尾明慶、安田成美、青木崇高、石橋杏奈、千代將太、柄本時生、キタキマユ、田島ゆみか、松下優也、加藤康起、勝村政信、石丸幹二


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
志田未来 『誰も守ってくれない』DVD特典映像 「密着! サンタバーバラ国際映画祭」(5)

映画『誰も守ってくれない』プレミアム・エディションDVDの特典映像「密着! 志田未来@サンタバーバラ国際映画祭」の続きです。

前回はこちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-539.html


未来さんは、犬が苦手とのことですね。


海にやってきた未来さん。

おみやげ屋さんでは、本物の虫が入っているキャンディーにびっくりしています。


海辺でマネージャーさんにアイスを買ってもらった未来さんはごきげんです。

Q:なに味のアイスクリーム?

未来「ストロベリーチーズケーキです。さっきからすっごい食べてるんですけど、なかなかへらないです。ずっと食べてるんですよ」

それぐらいに大きなカップのアイスでした。


そして、夜、舞台挨拶の前に、サンタバーバラ国際映画祭のプログラム・ディレクターとの顔合わせです。

スピーチを前に、落ち着かない様子の未来さん。

どんどん緊張が高まり、そわそわ、そわそわしています。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
本日5月10日は、志田未来さんの誕生日ですね。


誕生日のこの日、速水もこみちさんとダブル主演のドラマ、『ハンマーセッション!』の制作発表が行われたとのことですね。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100510/tnr1005100724000-n1.htm

未来さんは、プールに投げ込まれてしまい、手荒い歓迎を受けたとのことです(笑)


7月スタートの『ハンマーセッション!』を見るのが楽しみです。


『ハンマーセッション!』
出演:速水もこみち、志田未来、比嘉愛未、杉田かおる、六平直政、小日向文世
http://www.tbs.co.jp/hammersession/


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『涼宮ハルヒの消失』のモデル地巡りについての続きです。


甲陽園駅から、南へ、苦楽園口駅の方に、線路沿いに歩いていきます。

少し歩くと、あの、長門有希が住んでいるマンションのモデルとなっている建物が右手に見えます。


もう少し南に行くと、 水道路踏切があり、そのまま歩いていくと、光陽園学院のモデルとなった夙川学院高校・中学があります。花屋さんもあります。

キョンが、ハルヒと古泉が校門から出てくるのを待っていて、とうとう見つけることが出来、何とか勇気を振り絞ってハルヒに話しかけたところです。


それからもう少し南に行くと、キョンとハルヒと古泉が話をしたファミレス、サイゼリアがあります。


『涼宮ハルヒの消失』における主要なモデル地を見ることが出来ましたが、まだ行くところがあります。それは、キョンが入院した甲南病院です。

甲南病院は、阪急神戸線・御影駅の北にありますので、苦楽園口から電車に乗り、御影駅に向かいます。


甲南病院は、御影駅の北側のわかりやすい所にあります。

かなり傾斜が急なので、病院まで歩いて行くことはやめておきました。



映画ロケ地やモデル地を巡るのは本当に楽しいですね。

まるで、自分が、映画の中の世界に入り込んだかのような錯覚に陥る瞬間があり、その時は、体が震えるような感動に襲われます。

また、機会があれば、いろいろな映画のロケ地巡りに行ってみたいです。


今回、特に感動したのが、夙川学院高校・中学の正門前のところです。ここは、非常に雰囲気のあるところで、キョンが、ツンツンしていたハルヒと、ここで出会ったのだな、と思うと、もう意識は完全に映画の中に入り込んでいました。


『涼宮ハルヒの憂鬱』の各回のモデル地につきましても、もう一度アニメを見返したのち、機会があれば巡ってみたいと思いました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
5月4日、映画『涼宮ハルヒの消失』を観た次の日に、モデル地巡りに行ってきました。


「ハルヒ 聖地巡礼」などの言葉で検索すると、非常に多くのモデル地紹介のサイトがあることがわかります。

今回、特に参考にさせていただきましたのは、「涼宮ハルヒの消失 聖地」のキーワードのGoogle検索で、一番上に来る、メロン100%さんのサイトです。

参考にさせていただき、ありがとうございます。


まずは、阪急甲陽線・甲陽園駅の駅前にあるコインパーキングに車を停め、ここを拠点として、モデル地巡りを始めました。

しばらく、甲陽園駅前の雰囲気を堪能したあと、兵庫県立西宮北高校へと向かいました。


甲陽園駅のあたりでは、ベンツやBMWといった高級車に出会う率がとても高くなります。さすがは高級住宅地ですね。

駅西側を行くと、あの、手すりのある階段があります。階段の途中には、ベンチがあります。

階段の左側は、竹やぶになっています。階段の昇りきり、道路に出ました。


ここから、神園町のバス停のところまで、しばらく歩きます。

それから、西宮北有料道路に向かう交通量の多い道路を西へ歩いていきます。北側は、山の上の方にも家が建っています。

映画では、ファミリーマートがあったと思われるところには、朝日新聞サービスアンカーがあります。


しばらく歩くと、夙川学院短大の正門があります。

それから、あの、印象的なデザインの橋を渡ります。

もう少し歩き、甲陽学院高校の正門に行く方へ、左に曲がります。


しばらく道なりに歩くと、あの、西宮北高校へと向かう坂道が見えてきました。

あぁ、ここがそうなんだ、と感動しました。

その坂道を登っていくと、西宮北高校の東側の通用門があります。モデル地巡りをしているような感じの人はいませんでした。


北側に回り、正門では西宮北高校の特徴的な外部階段が見られます。

今日は、祝日ですが、多くの生徒さんが、クラブ活動のために来ているようでした。

敷地の中には入りませんでしたが、ただ一点、涼宮ハルヒシリーズのモデルになったということを除けば、ごく普通の高校の雰囲気でした。


そして、正門から少し歩くと、映画の中において、ハルヒと古泉が着替えたあの場所がありました。

今回のモデル地巡りの参考にさせていただいたサイトの写真では、チェリオの自販機が見えていますが、実際に来てみると、自販機は見当たりません。

近くに行って、よく見ると、自販機が撤去された跡が残っていました。


西宮北高校をぐるりと一周しようとしましたが、私有地があり、それは出来ないようでした。


南の方に行くと、海の方まで続く街並みが見え、とても見晴らしがよかったです。

段の上にある校舎がある、特徴的な西宮北高校グランドも、垣間見ることが出来ました。


甲陽園駅から、西宮北高校まで歩いて来ましたが、距離があり、坂も多く、相当大変で、もう汗だくになっていました。


そして、来た道を、甲陽園駅の方に戻って行きました。


それでは、ブログ記事が長くなりましたので、次回の記事にて、続きを書いていこうと思います。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
映画『涼宮ハルヒの消失』を再び鑑賞しました。


5月1日から、涼宮ハルヒシリーズにおいては地元中の地元、兵庫県西宮市のTOHOシネマズ西宮OSにて上映が始まりました。

これは観に行かねば、と思い、昨日観に行ってきました。

今回が2回目の鑑賞になります。


初めて観たのは、2月28日で、兵庫県で唯一の上映館であった神戸国際松竹にて観ました。


1回目は、予習のため、涼宮ハルヒの憂鬱のTV第1シリーズを、DVDにて見ていたとはいえ、やはり、付け焼刃であり、十分な理解が出来ていなかったように思います。


2回観て、断然理解度が増したように感じました。

長門有希の感情の芽生え、想い、そして、恋心が胸に迫ってきました。

エンディングの曲では、目を閉じて聴き、歌詞をじっくりと堪能していました。


2回目を観て本当に良かったなぁと思いました。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
2010.05.03.20:55
4月に劇場にて鑑賞した映画に、一応の評価をつけました。あくまでも、僕の感覚に合ったかどうかという観点です。


「5」 該当なし

「4」 『ソラニン』、『第9地区』

「3」 『誘拐ラプソディー』、『月に囚われた男』、『ダーリンは外国人』

「2」 『半分の月がのぼる空』、『海の金魚』

「1」 該当なし


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
成海璃子さん、北乃きいさん主演の映画、『武士道シックスティーン』の舞台挨拶に行ってきました。


本日、シネ・リーブル梅田にて行われた、上映後の舞台挨拶です。


僕は、普段、テレビはほとんど見ないので、バラエティー番組などのテレビ番組に出演しているお二人を見たことは、これまで一度もありません。

ですので、素顔がどんな方なのかということは、全然知らないまま舞台挨拶に参加しました。


北乃きいさんは、とても話がうまかったですね。

話に全く淀みがなく、質問にはきっちりと、非常に的確に答えていらっしゃいました。

緊張しているようには見えませんでした。


ところが、成海璃子さんは、かなり緊張していたようです。

司会者の質問に答えるのに、苦労しているように見受けられました。


映画の方は、やや残念ですが、率直に言って、特別に面白いとは感じられませんでした。


『武士道シックスティーン』
監督:古厩智之
出演:成海璃子、北乃きい、石黒英雄、荒井萌、山下リオ、高木古都、賀来賢人、波瑠、古村比呂、堀部圭亮、小木茂光、板尾創路


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。