FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画『ただ、君を愛してる』が、兵庫県三田(さんだ)市のワーナー・マイカル・シネマズ三田ウッディタウンにて、10/18(土)~24(金)までアンコール上映されています。僕は、初日の土曜日に行ってきました。

ただ、君を愛してる』は、玉木宏宮崎あおい主演、黒木メイサ小出恵介、上原美佐、青木崇高、大西麻恵出演、新城毅彦監督、市川拓司原作、坂東賢治脚本の作品です。

DVDは持っていますので、これまで何度も何度も鑑賞していますが、スクリーンで見て、改めてこの映画の素晴らしさに感じ入りました。何回も見ているにもかかわらず、もう、ボロボロになるほど泣いてしまいました。

この映画におけるあおいさんの魅力。それはもう言葉では表現できません。あおいさんの作品では、やはりこの映画が最高峰かなあと思います。

この作品を初めて見たときの衝撃が、今も心に残っています。優れた映画では、あの映像世界の中に入っていくことができるならなあ、とか思ってしまうものです。

この映画もまさにそうで、だからこそ、優れた作品の場合、ロケ地に行ってみたくもなりますし、ロケ地にいるだけで、映像世界の中にいるような思いにとらわれ、体が震えるほどの感動を覚えたりするのですね。

大げさではなく、本当に出会えて良かったと、心から思える作品です。

脚本の坂東賢治さんの世界観は、本当に素晴らしいと思います。坂東賢治さんの脚本の映画は、『タイヨウのうた』(主演:YUI)、『恋愛小説』(主演:玉木宏)、『銀色のシーズン』(主演:瑛太)などがありますが、『タイヨウのうた』以外はまだ見ていません。早く見てみたいと思っています。『タイヨウのうた』は本当に素晴らしい映画でした。


僕自身の自己紹介は、こちらです。
http://fractal2.blog116.fc2.com/blog-entry-68.html

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。