--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NMB48と乃木坂46 個別握手会の相違点について


本日、初めて乃木坂46の個別握手会に参加しました。


乃木坂46の中で最も好きなメンバーである西野七瀬さんを中心に、松村沙友理さん、生駒里奈さんと握手とお話をしました。


それにしても、乃木坂46のメンバーのルックスレベルは高いですね。

もし、乃木坂46の主要メンバーがNMB48に入っていたら、ルックス面ではトップクラスの存在となっていたことでしょう。

まぁ、このあたりは、そもそもグループ結成のコンセプトが異なるので、好みはそれぞれであり、一概にどちらが良いということは言えないでしょうね。

NMB48は、親近感のある女の子の成長を見守っていくというコンセプトのグループであり、

乃木坂46は、最初から完成されたアイドル性を強みとするグループですから。


西野七瀬さんとは、主に野菜ジュースの話をしました。

トマト系はダメで、紫色系の野菜ジュースが好きとのことでした。


松村沙友理さんとは、検定を受けたいということがブログにあったので、検定についての話をしました。

受けてみたい検定は、料理検定とのことでした。

「乃木坂って、どこ?」で見たあの料理力で料理検定とは、松村さん一流のおとぼけというか、ギャグなのでしょうね(笑)

ツッコミの返しを入れたかったのですが、その時間がなかったのは残念です。

料理検定の他には、カラーコーディネイトの関係の検定を受けてみたいとのことでした。


さて、遅くなりましたが、本題のNMB48の個別握手会との相違点です。

まず、乃木坂46の方は、スタッフが全員スーツを着ていました。

それから、握手会の主会場に入るときに、握手券を持っているかどうかのチェックがありました。

ファン層は、女性ファンの数はNMB48の方がかなり多いように思いました。

それから、僕はNMB48のファンですので、こういうことはあまり言いたくないのですが、正直に思ったことを書きます。乃木坂46の方が、NMB48の握手会に来られる方と比べると、どちらかといえば、山の手風の人というか、少し品が良さそうな感じの人が多いのかなという印象がありました。

早く言えば、特攻服系の人の数は乃木坂46の方がやや少ない感じでしたかね……

NMB48の場合、握手の直前で、チケットを受け取る人と剥がしの人は別ですが、乃木坂46は、剥がしの人が握手券の受け取りも行っていましたね。




スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。