--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.25.05:12
11月23日(金・祝)、24日(土)の2日連続で、神戸ポートアイランドワールド記念ホールにて開催されたNMB48「ヴァージニティー」、「北川謙二」全国握手会に行ってきました。

ライブから行くと、ずっと立ちっぱなしが続いてしまうので、体力的なことを考慮して、両日とも夕方前ごろからの参加です。

チームBⅡ(3期生)の加藤夕夏さん(うーか)、薮下柊さん(しゅう)を中心に回りました。



23日は、うーかのレーンは、うーか、小笠原茉由さん(まーちゅん)の順。

柊ちゃんのレーンは、岸野里香さん、柊ちゃん、小柳有沙さん、島田玲奈さんの順でした。


うーかのレーンは、渡辺美優紀さん、山本彩さんは別格として、その次に並んでいましたね。

まーちゅんとうーかを同じレーンにしてこれだけ混雑するというのは、おそらく、運営サイドがうーかの人気を過小評価しての見込み違いなのでしょうね。


それから、なつみん目当てで山岸奈津美さん、福本愛菜さんのレーン、むろかな目当てで室加奈子さん、川上礼奈さん、矢倉楓子さんのレーンにも行きました。



24日は、うーかのレーンは、うーか、河野早紀さん、篠原栞那さん、小谷里歩さんの順。

柊ちゃんのレーンは、山岸奈津美さん、黒川葉月さん、與儀ケイラさん、柊ちゃんの順でした。



それにしても、うーかはやっぱり凄かった(笑)

一番最初の場所に位置していて、通路を歩いているときから満面の笑顔で迎えてくれるので、シャイな僕はさすがにちょっと照れてしまいました(笑)

握手についても、ヤル気みなぎるというか、うーかは、もの凄い全力投球での対応ですので、元気をもらってあまりあるという感じで本当に良かったです。

流れの速い全国握手会ではありますが、事務的な雰囲気というのは微塵も感じられませんでした。



柊ちゃんは、いわゆる“釣って”くるタイプではありませんが、根が真面目な雰囲気があふれ、落ち着いて話ができる感じです。



握手会に関しては、うーかはアイドル的な自己プロデュースを追求するタイプ、どちらかと言えばまーちゅんに近い感じかな。

柊ちゃんはさや姉に近い感じかな。



いずれにしても、うーかも柊ちゃんも、タイプの違いはあっても、高いレベルで真摯に対応してくれることには間違いはありません。

やはりチームBⅡ(3期生)の2トップを張っているだけのことはあるなぁということを、改めて実感しました。

スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。