--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.09.23:51
NMB48 研究生公演
NMB48 研究生公演を配信にて見ました。

研究生公演を見て率直に思ったことですが、古賀成美さん(なる)の存在感が凄かったです。


チームNの『誰かのために』公演での「ライダー」も非常にいいと思っていましたが、研究生公演にてその魅力が爆発した感じです。

思えば、なるちゃんは、正直言って2期生メンバーの中で人気の面では出遅れていました。

2期生公演の初日メンバーには選ばれず、チームMにも選ばれず、紅組・白組や鉄砲隊にも一度も選ばれたことはありません。


2012年4月22日にインテックス大阪にて行われた「純情U-19」全国握手会では、山本彩さんと同じレーンでした。

ちなみに、その当日のレーンは次のとおりです。

第1レーン:山本彩 古賀
第2レーン:渡辺 石田
第3レーン:福本 佐藤
第4レーン:山田 林
第5レーン:小笠原 西澤 原 中川
第6レーン:上西 東 肥川 鵜野
第7レーン:白間 矢倉 篠原 山岸
第8レーン:谷川 太田 山口 沖田
第9レーン:村上 藤田 山本ひ 岸野
第10レーン:木下百 與儀 村瀬 木下春
第11レーン:門脇 高野 三田 近藤
第12レーン:小谷 小柳 川上 城

このレーン割をみると、なるちゃんは、事実上、序列最下位扱いであったことがわかります。

実はこのとき、僕はなるちゃんと握手をしていました…

そのとき第1レーンに行ったのは、さや姉目当てでありました…


運営サイドもなるちゃんの潜在力には着目したようで、研究生公演では非常にいいポジションでの出演となっています。

今後、おそらく、紅・白組に選ばれる可能性は非常に高くなりました。

もしかすると、鉄砲隊への抜擢の可能性もあり得るほどになりました。


中学3年生・14歳のなるちゃんは、年齢的には“遅咲き”とは言い難いのですが、やはり他の2期生のメンバーと比べると、

序列最下位クラスに位置づけられていたなるちゃんが、この研究生公演では山本彩さんのポジションということであり、

飛躍的に位置が上がったということですね。


運営サイドは、この研究生公演では4期生の西村愛華さんと並んで、2期研究生では、なるちゃんを本格的に推していくという姿勢をはっきりさせているように感じられます。


なるちゃんのようなある意味“遅咲き”であり“叩き上げ”のメンバーが活躍していくことを見守って行けるということも、アイドルを応援していくことの醍醐味でもあります。


前回のブログにて、3・4期生を中心的に応援していくと書きましたが、一部修正します(笑)

なるちゃんを始め、2期研究生への応援も重点的にしていこうと思いました。

3期 5 :4期 5 ぐらいでもいいかなぁと思っていましたが、現状においては、3期 7 :4期 2 :2期研究生 1 ぐらいの割合で応援していこうと思っています。


“研究生公演”とは言っても事実上は新チーム結成に近いようなところはあると思います。

『青春ガールズ』公演は、MCの回数が多いのがいいですね。

できれば、BⅡの公演も、もう少しMCの時間を多くしてくれたらと思うのですが……


キャラが一層わかってきてから、4期生の重点度を上げていければなと思います。




スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。